骨のためのビタミン:概要、説明、タイプおよびレビュー

健康

に含まれる生物活性物質ダイエットは、骨の力の鍵です。骨系の要素の正常な機能は、必要量のビタミンD3がないと体に吸収されないカルシウムに依存する。コラーゲン、ビタミンEおよびAは、靱帯装置の手術に有用である。これらの骨用ビタミンはすべて、ビタミン剤を服用するか、または食物と一緒に摂取することによって得ることができます。

骨のためのビタミン

正しい栄養バランスから特に小児では、身体のすべての骨構造の成長および発達が依存する。生物学的に活性な物質は、骨折や様々な疾患の予防に役立ちます。体内にビタミンやミネラルが存在しなければ、骨格の損傷した要素の正しいスプライシングは不可能です。

骨強化用活性物質

人間の骨格の強さは骨の構造の成長にも影響を及ぼすカルシウムの存在。この物質の欠如は骨粗鬆症につながります。骨粗鬆症は、体がカルシウムを消費するために骨がより薄くなる病気です。病理学的プロセスは主に脊椎に影響するので、この物質の受領を厳密に監視しなければならず、そうでなければ将来的には様々な疾患や病気に対処しなければならない。

骨の成長のためのビタミン

この鉱物は非常に有用であるという事実にもかかわらず体の80%以上がマグネシウム、リン、D3、K2なしでは消化されません。しかし、骨を強化するためには、大量のカルシウムと骨のために挙げられているビタミンを摂取する必要はありません。多すぎる投与量では、これらの物質は有用ではないだけでなく、血管、脳卒中または腫瘍におけるプラークの形成を引き起こすこともあります。

体内のビタミンD3とカルシウムの過剰これは、骨系にそれらを蓄積するビタミンK2の助けを借りて排除されます。さらに、生物学的に活性な成分が過剰に蓄積した血管を浄化し、体内の病理学的過程を防ぐのに役立つ。

活性物質の不足は何ですか?

骨に必要なビタミンが何であるかを考えたら、その不足が何につながるのか考えなければなりません。

以下の栄養素の欠乏は、

  • アスコルビン酸、またはビタミンC それは、骨系の柔軟性および多孔性を引き起こし得る軟骨細胞および骨の成長を阻止する。
  • レチノール。骨密度が減少し、損傷のリスクが大幅に増加します。
  • カルシフェロール。ビタミンDが欠乏している場合は、ビタミンDを含む骨を強化するためのビタミンは、組織のカルシウム摂取を妨げるために骨が薄くなる可能性があります。

骨折にはどのようなビタミンが必要ですか?

骨の骨折を避けてビタミンAに寄与する体の中にレチノールの欠乏は、骨の密度の減少、骨の壁の薄化およびそれらの脆弱性につながる可能性がある。骨折の症状の1つは、それぞれビタミンAの欠乏であり、その欠乏は、そのような病状の原因の1つと考えることができる。

損傷した骨構造要素がより良い適切な量​​の体内に硫黄の形態であるメチルスルホニルメタンのような骨のためのそのようなビタミンを受け取るならば、一緒に成長する。この要素は、軟骨組織を回復させるのに役立ちます。さらに、このビタミンを骨の成長に服用してください。

骨のためのビタミン

骨折の期間中、骨折が推奨されるセレンとマンガンを含む骨を強化するためにビタミンを取ります。後者は酸素で骨構造を飽和させ、代謝過程を改善し回復を促進する。セレンの存在がなければ、硫黄は軟骨構造に取り込まれないので、この物質、靱帯または骨折の損傷の必要量は過成長するのがより困難ではありません。

軟骨や靭帯に必要な物質

コラーゲン - 最も重要なビタミンの一つ、行動これは軟骨および靭帯の健康を維持することを目的としている。コンドロイチンは、軟骨組織の基盤を形成する物質である。関節、靭帯、腱の強化に役立ちます。同様の機能がグルコサミンによって行われる。

関節や靭帯には、以下の物質が必要です。

  • ビタミンE 靭帯は脂質の細胞膜の安定化により強化し、関節の可動性を向上させます。
  • ビタミンC コラーゲンの産生を促進し、軟骨組織の破壊を可能にしない。
  • ビタミンPP。 関節の動きを改善します。

骨のためのビタミンは異なった効果を持っています骨折後の強化および回復に必要な物質が軟骨組織を完全に再生することができないことに関連して、体の構造および組織上に存在する。

ビタミン複合体は、身体を完全に検査した後に専門家によってのみ処方される。ダイエットの変更は医師にも同意されます。

マグネシウム、リン、ビタミンA、D

リストされたビタミンのグループは、体内のカルシウムの吸収。リン、マグネシウム、ビタミンDおよびAは、腸での吸収を調節し、骨のコラーゲン線維中の他の鉱物の比率を維持する。

ビタミンC

アスコルビン酸は、コラーゲンの形成を促進するという事実のために、骨を強化するのに必要なビタミン。後者は、ミネラル塩を蓄積する媒体として作用するだけでなく、衝撃の際に骨を吸収して軟化させる。

骨の成長のためのビタミン

グループBのビタミン

骨の成長のために最も必要とされるビタミンのリストでは、神経系の機能に必要なB1、B2、B6、B5、B12が造血機能を担っています。

骨を強化するためのビタミン

リストされた物質の欠乏は、脳との神経インパルスの交換プロセスを悪化させる骨組織の感受性の低下。循環系のためのビタミンは、強い血管を形成し、それらの機能を安定させるために必要とされる。

人体におけるフリーラジカルの形成は、この金属によって著しく阻害される。さらに、銅は軟骨組織に対して保護効果を有する。

野菜や豆類、ベーカリー製品、ナッツ、シーフード、チョコレートなどの製品に含まれています。

セレン

体の免疫システムをサポートし、関節の損傷の治癒を促進します。関節軟骨膜の形成を促進する。

魚介類、腎臓、海塩、未精製の穀類製品に含まれています。

多価不飽和脂肪酸

最も不可欠なコンポーネントの1つは、重要なプロセスの経過に依存するが、酸オメガ3とオメガ6です。筋骨格系の炎症過程において、骨および筋肉の痛みはビタミン療法として処方される。不飽和酸は、心臓血管系に有用である。オメガ3は、魚、クルミ、アマニ油、菜種油、カボチャ種子に大量に含まれています。

バランスの取れた適切な栄養

人生を通して、徐々に骨組織更新され、復元されます。成長する生物の完全な更新は数年後に起こりますが、このプロセスには7〜10年の時間がかかります。人は彼が食べるものなので、体内のビタミンや微量元素のバランスは、食品の組成や製品に含まれる物質によって決まります。

骨にはどんな種類のビタミンが必要ですか?

適切な栄養が最も重要な役割を果たす生涯の最初の20年間は、成長と発展が起きているからです。高齢者では、栄養素の必要性も同様です。この期間中、すべての再生プロセスが大幅に減速し、骨折のリスクが高まります。

歯の健康、骨組織の迅速な回復を維持するためには、以下の製品の使用を完全に拒絶するか、または減らすことが望ましい。

  • 砂糖、塩。
  • コーヒーとソーダ。
  • スイーツ、ベーカリー製品。
  • 動物性脂肪。

骨格と歯を強化し、内部器官の機能を改善し、様々な病気や病状のリスクを軽減するためには、全身の健康を維持するために、

  • 骨の成長のためのビタミンを取る。
  • 有害な製品や習慣を乱用しないでください。
  • 骨形成のためのビタミンを取る。

健康、強靭な骨および関節の鍵は、人体の正常な機能に必要なビタミンおよびミネラルを適時に摂取することです。

骨の形成のためのビタミン

さまざまな方法で骨や関節のためのビタミン身体の構造および組織に影響を与えるので、骨格を強化し、骨折を予防するために必要な物質は、必ずしも完全に靭帯組織または軟骨組織を回復させるとは限らない。この理由から、ビタミン複合体は、身体を完全に検査した後、医師だけが処方しなければならない。