低カリウム血症の原因と症状

健康

低カリウム血症はかなり危険な状態ですが、これは、人体におけるカリウムのレベルの有意な低下を伴う。タイムリーな医療がない場合、そのような疾患は、心停止を含む心臓血管系に様々な問題を引き起こす可能性がある。それは、低カリウム血症の基本的な症状がどのように見えるかを知ることが非常に重要である理由です。治療が早く開始されるほど、治癒プロセスはより簡単で速くなります。

低カリウム血症:病気の原因

低カリウム血症を引き起こす

このような状態は、外部環境の多くの要因と身体の一般的な状態の影響。したがって、低カリウム血症の主な症状を考える前に、その発症原因に関する情報を知ることは価値がある。現代医学では、3つの主要な群を区別することが一般的である:

  • まず第一に、カリウムは食物中のこの元素の含有量が不十分であることに起因する可能性があります。例えば、これはしばしば空腹の人々の間で、また厳しい厳格な食事の支持者の間でも見られます。
  • しばしば、低カリウム血症は、体からのこの要素の除去。これは、特定の腎疾患、代謝性アルカローシスがある場合に起こります。同じ結果になると、利尿薬の使用が制御され、制御されなくなる可能性があります。
  • 時にはカリウムの大部分が摂取されるその結果、血液中のレベルが低下する。この状態は、アルコールを乱用する人々、およびカテコー​​ルアミンの産生が増加した患者において観察される。同じ結果では、葉酸と他のビタミンの量が多すぎます。

低カリウム血症:病気の症状

低カリウム血症の症状

人の血液中のカリウムの通常の含有量は、3.5〜5.5mmol / lの範囲で変動する。この数値が3mmol / l以下になると、低カリウム血症の最初の症状が現れ始めます:

  • 原則として、発達の初期段階において、疾患一定の疲労、効率の低下、および速い疲労によって明らかになる。しばしば、消化器系、特に吐き気や嘔吐に問題があるかもしれません。カリウムは筋肉組織の正常な手術に非常に重要です。その欠点は主に筋肉組織に影響します。患者は衰弱、そして時には下肢の痙攣を訴える。
  • その後、さまざまな精神障害があります。この病気は、無関心、うつ病、過敏性の増大、嗜眠状態を特徴とする。
  • 肌のしびれ感やうずき感、限られた運動性も低カリウム血症の症状です。
  • 病気の発達が心臓の状態に影響するので。頻繁な合併症は心室細動である。
  • 時には麻痺が進行することもあります。特に危険なのは、この人は単に独立して呼吸することができないため、胸筋および肋間筋の状態である。

低カリウム血症および治療法

低カリウム血症

この疾患の治療は、導入体内カリウム化合物の追加量。それにもかかわらず、これは患者のための一時的な助けに過ぎない。したがって、医師の主な仕事は、病気の原因とその排除を決定することです。