子宮内膜症で妊娠することはできますか?どのような可能性がありますか?

健康

いくつかのカップルのために、概念のテーマ子供はかなり燃えている。結局、多くの女性は長期間妊娠することができません。通常、いくつかの失敗した試みの後、カップルは心配し始め、待望の妊娠が起こらない理由を見つけるために健康診断に行きます。これらの原因の1つは、子宮内膜症であり得る。それが何で、子宮内膜症を妊娠することが可能かどうかを見てみましょう。

女性の子宮内膜症はかなり一般的であり、一般的な婦人科疾患です。これは、体内の免疫ホルモン障害に関連しています。子宮内膜症では、子宮粘膜が子宮腔を越えて増殖し、この病気では、卵管、子宮壁、卵巣、および膀胱に嚢胞を形成することが可能である。

子宮内膜症の妊娠の仕方
女性は子宮内膜症40歳以上であるが、まれに妊娠している少女にこの疾患が頻繁に起こる。それが正しい診断と有能な治療によって重要な役割を果たす理由です。

子宮内膜症の症状は何ですか?

時々、女性は彼女にこれはめったに起こりませんが、子宮内膜症で病気です。結局のところ、この病気の主な症状は、月経周期に関連しない小さな骨盤内の痛みです。また、子宮内膜症の症状には、性交中の痛みや不快感、痛い月経、乳首からのミルク状の排出物が含まれる。しかし、あなたの体にこれらの症状が見られる場合は、結論に急いではいけません。コルポスコピー、骨盤超音波、子宮鏡検査、腹腔鏡検査、直腸膣検査および直腸検査を含む、必要な研究を行うことによって、医師のみが正確な診断を行うことができる。

もちろん、その主な問題の1つは彼女がこの病気について知ったときに女性から生まれる、子宮内膜症を妊娠することが可能かどうかの問題です。確かに、この病気の妊娠は非常に困難ですが、子宮内膜症にもかかわらず、まだ女の子が赤ちゃんを妊娠している時期があります。しかし、ほとんどの場合、定期的な月経周期であっても、かなりの時間妊娠することはできません。これは、この病気には本当の排卵がないという事実によるものです。

子宮内膜症の妊娠の仕方
子宮内膜症で妊娠するには?

子宮内膜症の多くの女の子妊娠するために何をすべきか不思議。まず第一に、もちろん、あなたはこの病気の治療を受けなければなりません。治療は子宮内膜症の発症の程度に依存し、より控えめでも積極的でもあります。主な方法は2つあります 子宮内膜症の治療

  • 保守的な医師は症候性、ホルモン、抗炎症療法および免疫調節剤の投与を処方する。
  • 手術。この方法では、影響を受けた組織部位が腹腔鏡手術中に除去される。

ですから、子宮内膜症を妊娠することは可能ですか? この病気は、もちろん、妊娠の可能性は低くなりますが、それでも可能です。彼らの実践において、医師は時には子宮内膜症の背景に対して発症する妊娠を観察しなければならない。基本的には、これは女性が医者の診察を延期したり、病気の症状を感じなかったりするときに起こります。しかし、子宮内膜症での妊娠は危険である - 流産のリスクが大きすぎます。それはホルモンの助けを借りて専門家とサポートの絶え間ない監視を必要とします。

妊娠するために何をすべきか
あなたがまだ不思議に思っている場合子宮内膜症で妊娠するかどうか、それをチェックしてみるのは良いことではなく、専門家に助けを求めることです。彼はこの病気を取り除き、妊娠のために体を準備するのを助けるでしょう。