喉の乾燥:原因

健康

喉に乾燥が生じた場合、原因は異なっている、特に、これらは鼻咽頭疾患である。非常に頻繁に暑い晴れた日に、あなたが長い時間空気中に滞在する場合に発生します。その結果、鼻咽頭の粘膜の乾燥が起こり、あらゆる種類の感染症になりやすくなります。

ドライスロートは痛みの原因となります火傷や汗の形で嚥下する。音声負荷が増加した場合、特にこれらの症状は激化する。人が眠ると、咽喉にも乾燥があり、その原因は口呼吸にあり、しばしばいびきに変わります。これは咽頭粘膜の刺激を引き起こし、炎症過程の可能性が増す。

鼻呼吸が困難な場合には、その人は口で呼吸しようとする。これは空気を浄化し、加湿するものではなく、感染への道が開いています。鼻の変形もまた呼吸プロセスを複雑にし、結果として咽喉も乾燥する。

非常に少量の液体を使用すると、喉にも乾燥がありますが、この状態の理由はあまり見られません。これは身体の脱水であり、それは偶然にも完全に危険です。

咽頭粘膜の乾燥が頻繁に起こる感染の可能性がある場合、咽頭炎の形態の炎症プロセスが発症する可能性がある。この疾患の危険性は、急性呼吸器疾患が本格化している秋冬の期間に待たなければなりません。

このような症状の発症を避けるために喉の乾燥、原因は事前に防止する必要があります、そうでなければ放置された形で、治療は困難になります。粘膜を最大限に湿らせ、乾燥を防ぐために使用される様々な方法がある。最も重要なことは、昼間は液体を頻繁に使用し、夜は暖かい飲み物を飲むことです。また、鼻に数滴の生理食塩水を滴下すると、粘液の喉を潤すのに多くの助けになります。植物油の有用な特性もまた、鼻咽頭をしばらく乾燥させないように保護することができる。

原因となる最も一般的な原因午前の喉の乾燥は、一晩中アルコールの検出不可能な用量の採用です。しかし、この場合、不必要に助言を与える。このアカウントにいるすべての人は、独自の「治療方法」を持っています。

咳は非常に喉に影響します。すぐに炎症を起こし、これが痛い感覚につながる。その結果、最も重要な瞬間には咳の強い攻撃があり得るため、人は一定の不快感を経験する。この時、腹部の器官には強い緊張があり、その結果、この領域にはさらに痛みがあります。これを行う際に起こる喉の乾燥や咳は、体に重大な損傷を引き起こす可能性があります。

咳の発生のもう一つの理由は、細菌感染またはウイルス感染。重度の形態では、体または気道疾患の低体温の結果として観察される。呼吸器系からの痰の排泄は、咳の助けを借りて行われる。また、食べる過程で、その小さな粒子が喉頭に入ることがあります。咳のために、気道は不要な粒子を得ることができる。しかし、時には咳が自発的に起こることもありますが、明らかな理由はありません。この場合、攻撃を減らして喉を落ち着かせるために、暖かい飲み物を飲むか、食品の光を飲み込む必要があります。

多くの場合、頻繁な発作のために睡眠が妨げられる強い咳。レモンティーは非常に便利です。日中はできるだけ頻繁に飲酒するべきです。夜に酔って蜂蜜を飲んだお茶も治療効果があり、睡眠薬として働きます。