子供の耳が傷ついたら、どうしたらいいですか?どのように応急処置を提供する?

健康

子供の耳は最も脆弱な器官の一つです。 彼らの構造はかなり複雑で、子供が成長するにつれて成長します。原則として、耳は炎症過程の発達により痛み始める。炎症にはいくつかの種類があり、これらは外在性、中性および内耳炎(最も重い)の2つのタイプの炎症である。

何をすべきかを痛感する

以下の症状を特徴とする外耳炎の場合:外耳道の周囲に赤みが見られ、時には腫脹もあり、体温が39度に上昇し、時にはそれ以上に食欲がない。

平均的な耳炎は、症状:小児の鼓動、高熱、下痢、嘔吐。耳の優しさは、耳を嚥下して押すと増加します(ヤギは耳の塊茎と呼ばれ、その助けによって外耳道が開きます)。時々膿が腹部の耳から出現し、鼓膜の変形および緊急の医療介入の必要性を示す。痛みが著しく弱まっても、医者への旅行を延期する価値はありません。子供が耳を傷つける場合、それを治療するよりも、耳鼻科専門医のみが尋ねられます。

 子供は癒しより耳が痛い

内耳炎では、患者が現れるめまい、嘔吐、吐き気、難聴および不均衡が含まれる。あなたの子供にこのような症状が現れた場合は、すぐに医師に相談してください。中耳炎を治療する場合、合併症を避けるために抗生物質が通常使用されます。患者の耳の治療に加えて、並列に処理されなければならないと鼻粘液の鼻腔をクリアします。治療や主治医の処方の方法は、個別に、それぞれの場合に、選択されます。セルフメディケーションは、聴力の喪失まで、悲惨な結果につながることができます。

子供の耳が傷ついたら、どうすればいいですか?

間違いなく、耳炎の治療では、医者の相談ですが、この陰惨な病気があなたを警戒していない場合はどうなりますか?すぐに医者に連絡する方法はありませんか?夜が庭にあり、子供の耳が痛いなら、私はどうしたらいいですか?朝まで私はほとんど耐えることができません。これを行うには、両親は少なくとも何らかの形で子供の苦しみを和らげることができるいくつかのヒントを乗り越えなければなりません。いくつかの両親は「おばあちゃんの方法」を使用し、痛みのあるホウ酸アルコールに子供を埋めます。これは厳密に禁止されています。

 子供の耳たん
子供の耳が痛むとき、これで何をすべきか状況は、古いと実績のある方法でプロンプトされます。耳たぶでは、緊急の援助は温暖化の圧縮になります。それを作るには、ガーゼや他の柔らかい布を5つの層に切断し、水とウォッカの溶液を1対1の比率で濡らす必要があります。赤ちゃんの栄養クリームや石油ゼリーでは、外耳道の周りの皮膚を潤滑し、外耳道と耳介が開いたままになるように、罹患した耳に加圧されたガーゼを適用します。厚い紙から円を切り取り、その中に小さな切開を作り、この円を耳に入れます。綿毛の大きな層を上に置き、慎重に包帯で固定します。そのような圧縮を保持するには約1時間が推奨されます。そのような圧迫を行う方法がない場合は、病気の耳を別の方法で温かくする必要があります。大きな綿毛を耳につけ、頭をハンカチで結ぶことができます。しかし、発熱や耳からの化膿性の吐き気がある場合は、温暖化の手続きや圧縮は厳禁です。そして、子供の耳が痛いなら、この場合何をすべきか?あなたはホウ酸アルコールでタンポンを湿らせて痛みの耳に入れることができます。上から綿を入れてください。同時に、アルコールを加熱することは不可能であり、使用することはできないからである。その後、痛みは少し和らぐはずです。できるだけ早く医者に相談してください。