喉の中の腐敗したヒューズ?それは治すことができます!

健康

喉には多くの問題があります。ある程度人を邪魔することがあります。特に注意を払うとすぐに治療するためには、咽喉に詰まったプラグが必要です。医者に連絡しなければ、健康上の問題が発生する可能性があります。

私たちは皆、咳、喉の痛み、その中の異物感。このような症状を引き起こす要因が健康に深刻な脅威となることが判明しました。咽喉の化膿性プラグの主な理由は、扁桃腺の炎症であり、体内の感染の背景に対して起こる。この感染の原因となった微生物を正確に特定することが重要です。これは、bapsosevaを実行した後にのみ行うことができます。コークが学齢期の子供に登場した場合、原則として、狭心症の背景に対して起こる。喉の痛みは濾胞性および胆汁性でありうるという事実にもかかわらず、両方の場合の栓は黄色の色合いを有し、それは喉の表面全体を占める膿性の栓である。

化粧用プラグの存在下では、一般的な体の中毒。この場合の炎症過程は、特に、白血球およびESRのレベルを増加させるための一般的な血液検査から決定することもできる。

赤ちゃんがジフテリア狭心症を患っている場合、咽喉の詰まったプラグは、非常に苦痛と痛みを伴って取り除かれたフィルムの形で現れます。

原則として、渋滞に関するこのような問題小児で起こるが、成人はこの疾患に苦しむことがある。これの主な理由は、免疫および慢性扁桃炎の減少である。増悪を伴う扁桃炎は狭心症の形で現れます。間に合わない治療での鬱血は、腎臓病、聴覚器官、さらには心臓血管障害の発症につながります。

喉の中のコルク、どのように治療するか決定する医師のみがすぐに診断を受け、医師に迅速な治療を要求します。それが抗菌治療の治療であれば、医師の処方箋に厳密に従わなければならない。副作用を最小限に抑え、最大の利益をもたらす抗生物質を慎重に選択する必要があります。代償不全型の疾患が発症した場合、外科的介入(扁桃の除去)の処置方法が指定される。

化粧品が咽喉に詰まると、その治療薬学的に過ごし、水とすすぎ、効果ははるかに良いです。灌注は耳鼻科専門医のみが行うべきであり、他のすべての喉治療も同様である。すすぎについては、患者が行うべきである。すすぎは塩とソーダの溶液で行います。これはコルクを柔らかくするのに役立ち、それを取り除くのに役立ちます。彼らはまた、喉や草の汁をすすぎます。これを行うには、カモミール、カレンデュラ、ユーカリまたはセントジョンズワートの煎じ薬を使用します。

咽喉の中に詰まったプラグを取り除くことを忘れないでください - まだ最終治療ではありません。完全な回復のためには、再発を避けるために、発生の原因を取り除く必要があります。このためには、慢性扁桃炎を体系的に治療し、医師の監督下で抗生物質治療を行う必要がある。

渋滞の発生を防ぐためには、掃除が必要です夜間に蓄積した粘液からの鼻咽頭。病原菌が積極的に増殖し始めるのはそこにあります。これを行うには、通常の流水で喉をすすぐ必要がありますが、歯を磨いた後にこれを行う必要があります。水は粘液を希釈し、したがってそれが洗い流すのを助ける。また、液体は扁桃腺を洗浄し、ウイルスおよび微生物の停滞および複製を防止する。予防は治療そのものよりはるかに容易です。そのような必要があれば、それを覚えて、適時に医者に連絡してください!