腫れた目。不快感とは何か?

健康

現代人の人生はテレビ、コンピュータは、つまり、私たちの目には、一定の張力です。服を着て仕事に行くを取得するために、朝に目覚めたとき、あなたが鏡を見浴室に突然あるかなり悪い、いくつかは、目の周りの腫れを見つけます。何ができますか?

腫れた目
質問に答えるために「腫れた目を:このような状況で何をするか、」あなたは最初の原因を理解する必要があります。これは結膜炎がある場合、どのようにそれを定義するには?

  1. それは視力、かゆみ、および切断の分野で腫れを伴う。目が痛くて同時にかゆみがある。どんな触れても、この領域に異物感が生じます。
  2. 結膜炎は急速に進行し、炎症は眼球だけでなくその周囲の領域もカバーする。

あなたは病気の症状、また、非常に腫れた目には確信しています。結膜炎が確認された場合はどう?

最初のオプション。 一度に眼科医に相談するのが最善です。医師の任命時に、薬を処方するときに、あなたの体の特徴、例えば、食物や薬に対するアレルギー反応の可能性を考慮に入れることが可能になります。

2番目のオプション。刺激された目や腫れた目。 医者に行くことができない場合はどうすればいいですか?あなた自身を治す。これを行うには、フルチリナ、過マンガン酸カリウム(マンガン)、ホウ酸を手元に持っていなければなりません。私たちはソリューションを準備します:

  • 暖かいきれいな(沸騰した)水でガラスを取る;
  • ナイフやスプーンの死に; - それは1錠十分ホウ酸小さじ1、過マンガン酸カリウムfuratsilina追加
  • すべての完全な過マンガン酸カリウムに、よく混ぜます。
  • 解決策が準備できたら、その淡いピンクの色で理解するでしょう。

何をすべきかの目の下の袋
それぞれの目は、綿棒または医療用の梨で溶液ですすがれる。すすぎ洗いするときは、目を広げて指を広げるのを助けてください。この溶液を1日3回塗布する。

第二の理由は、私の目が腫れていることです。 もしそれが大麦であれば?皮脂腺で目が感染し、なぜ最初に炎症を起こし始めたのですか?時間内に対策を講じないと、発熱して危険な状態に陥ります。大麦は、腫れ、かゆみ、および灼熱によって特徴付けられる。

それを治療するには、ハーブチンキを作る必要がありますカレンデュラとタンジー。または、沸騰水に浸した1世紀(アロエ)を使用してください。良い道具は月桂樹の葉の煎じ薬です:250mlの水で5または6で十分です。処置後、腫れた目を暖かく保つ必要があります。

目の下に腫れがある場合は、この場合何をすべきか?多くの理由があります。

  • 酸素欠乏;
  • アルコール乱用と喫煙
  • 余分なポンド。
  • 泌尿生殖器系の疾患;
  • ストレス;
  • 体内の余分な水。
  • 心臓病;
  • 胃の病気;
  • 遺伝;
  • 眠る前に涙を流す。
  • 急性および塩辛い食品の乱用。
  • 年齢の変化。

何をすべきか目の下で腫れ
あなたの目の下の袋に邪魔されている場合、どうすればいいですか?この現象?バッグと腫れには同じ原因があります。まず、理由を見つけてそれに応じて対処する必要があります。彼らが病気に関連している場合は、医者に行く方が良いです。原因が体重超過の場合は、それを取り除く。塩辛いものと鋭いものは、特に夜間に、たくさんの水につながります。目の下の浮腫の原因を正確に判断すれば、そのような不快な現象を取り除く正しい方法を選択することができます。美しく健康的になりなさい!