子供の髄膜炎の最初の症状をどのように認識するのですか?

健康

今日、すべての親は認識できるはずです子供の髄膜炎の最初の症状。この疾患は、脊髄および脳の膜で起こる炎症過程である。この病気は最も危険なものの1つと考えられており、髄膜炎の疑いはわずかで、病院内でのみ治癒できるため、患者は緊急に入院するべきです。そして、髄膜炎の徴候を持つ人は、青少年や幼い子供には関係ありません。はい、この病気はそれほど免疫を発達させていないので、子供にとってより感受性があります。

子供の髄膜炎の最初の症状

Болезнь опасна тем, что даже если больного 時には正しく治療を開始すると、重度の結果が、聴覚や視力の低下、頭痛、てんかん発作の形で起こりうる。このような合併症は、数年間続くか、生命に残って障害につながる可能性があります。現代の治療の条件であっても、髄膜炎が致命的な結果をもたらす可能性があることは誰もが知っています。それは子供の髄膜炎の最初の症状を知ることが特に重要な理由です。

髄膜炎の兆候は何ですか?

子供のこの病気は、漿液性。第1の場合、病原体は細菌感染であり、第2の症例ではウイルス感染に起因している。髄膜炎のウイルスは外部環境に対して非常に強いと言わざるを得ない。それは数週間、例えば水道水で静かになることができます。短期的な煮沸は彼に全く脅威ではありません。ほとんどの場合、このタイプの病気の就学前の子供と青年。この場合の髄膜炎の兆候は何ですか?これは急激に温度が上昇する重度の頭痛です。そして、痛みは頭の中で感じられ、鋭い音、動き、軽い刺激の間に激しくなります。鎮痛薬の受け取りは効果を与えません。 2-3日目に嘔吐(泉)が起こり、食物摂取と関連しない。彼らは、一般的な嗜眠があることは明らかです、彼らが言うように、子供は "層"と嘘をつきます。

子供の髄膜炎の最初の症状は何ですか?化膿性の病気?この種は浮遊小滴によって伝達される。鼻咽頭や耳のバックグラウンドに対しても起こる可能性があります。病気は発熱と頭痛で始まります。息切れや心臓の動悸が現れる。新生児では、けいれんが起こり、浮腫が認められる。赤ちゃんは両足の間に脚をしっかりと寝そべろ。筋肉の剛性もあります。赤ちゃんを背中に置き、顎を胸に押し付けようとする。これが困難または不可能にされた場合、赤ちゃんは髄膜炎の明確な徴候を有する。

青少年の髄膜炎の徴候

この病気のもう一つの症状は、患者が背中に横たわり、頭が胸に傾いていると、脚が不意に曲がることになります。または、脇の下の病気の子供を持ち上げ、彼は胃に足を引っ張らなければならない。また、最初の徴候には、子どもの強い興奮が含まれ、その後に幻覚が伴い、逆に昏睡状態に陥ることもあります。

リストされているすべての最初の小児の髄膜炎の症状は間接的であり、静止状態でのみこの疾患を診断することが可能である。そして、突然最初の兆候が見えたら、彼をベッドに置き、窓のカーテンを閉めてすぐに救急車を呼んでください。