"Framaminazin":使用、構成およびレビューの手順

健康

もう少し抗菌剤の発見数十年前に医学の画期的なものでした。これらの薬を使用すると、人々は以前は致命的と考えられていた非常に深刻な病状を取り除くことができました。調製物は経口投与に使用され、皮膚および粘膜に適用される。局所使用のための抗生物質は、薬物 "Framaminazin"となった。使用説明書、この薬の組成およびそれに関する意見はあなたのために説明されます。

薬物および活性物質の形態

薬 "Framaminas"の使用について彼は殺菌効果がある抗生物質であると言います。主要な物質は硫酸フマチセチンの化合物である。 1ミリリットルの溶液中に、この薬物の12.5ミリグラムが存在する。

使用説明書

薬は無色または無色の形態で発行されます。黄色の液体。それは、ノズル噴霧器を備えたバイアル中に置かれる。この薬は抗菌作用と殺菌作用を有する。病原性細胞に損傷を与え、その細胞質膜を破壊する。活性物質は、ヒトの上気道に存在するグラム陰性およびグラム陽性の微生物に対して有効である。

重要な情報

薬物「Framaminazine」を使用する前に、取扱説明書は非常に注意深く検討する必要があります。注釈は、患者に抗生物質を服用させる指示を示す。また、薬が禁止されている場合には制限があります。医師が薬を処方しても、これらのデータを調べる必要があります。

子供用のプラミナジンの使用説明書

  • 薬物は、感染性の上気道の炎症性疾患(鼻炎、副鼻腔炎、副鼻腔炎、鼻咽頭炎など)が含まれる。予防として、抗生物質は手術の前後に処方される。
  • 過敏症の場合には禁じられています。ドラッグ "Framaminazin"を使用してください。使用説明書は、鼻中隔の損傷のための投薬を推奨していません。妊娠中、授乳中、および小児期に使用する必要がある場合は、必ず医師に相談してください。

"Framaminazin":使用説明書

薬物は鼻に投与される。噴霧器を押すことにより、薬剤の一回分が送達される。導入時には、頭を真っ直ぐにして、横に傾けないようにする必要があります。この薬剤は、ストロークの予備的な洗浄後に鼻粘膜に適用される。より大きな効果を得るためには、空洞をすすいでください。

プラミナジンの使用説明書

  • 成人の抗生物質は、1日4回から6回の単回注射で示される。
  • 3歳からの子供には、薬物の同じ部分 "Framaminazin"の使用説明書。子供の場合、1回に3回、服用頻度が減少します。 3歳までの子供に投与する必要がある場合は、「Framaminazin」ドリップを使用する必要があります。これを行うには、少量の薬を容器に入れ、ピペットで赤ちゃんの鼻をピペットで服用します。

治療期間は7日間です。あなたが気分が良くても、その期間が終わる前に抗生物質の使用を中止するべきではないことに留意してください。さもなければ、活性物質に対する微生物の耐性が現れる。これは薬物 "Framaminaz"の使用説明書に記載されています。

レビュー

この薬にはさまざまな意見があります。医師のアドバイスに従うほとんどの患者は、この薬に満足し続けている。子供たちの親たちは、この治療法が緑色の鼻汁をすばやく取り除くのに役立つと言います。さらに、この薬物は有害反応を引き起こさない。この薬は鼻に投与されるので、多くの抗生物質のように消化プロセスに支障をきたさない。

fruminazinユーザーマニュアル

この薬は異なる微生物。上気道に細菌感染があると、薬があなたを助ける可能性があります。薬は血管収縮作用を持たず、慣れを引き起こさない。人生の最初の日から既に医師が処方した薬を使用することは許されています。

抗生物質の予約は医師が行うべきであることに注意してください。自己投薬はあなたの健康を悪化させる可能性があります。すべて最高!