そのタンパク質はあなたに有害ですか?

健康

あなたが自分で食べることを選択する方法彼は、「ダイエット」という言葉全体に耳を傾け、熟知しています。科学者たちは、食物や飼料の品質は、生物全体の健康だけでなく、個々の臓器の良好な状態や心理的健康にも大きく依存していることを長い間証明してきました。したがって、食品はバランスがよく、十分な数のタンパク質、脂肪、炭水化物、ならびにビタミンおよびミネラルを含むべきである。

この場合、要素の余剰分は害の健康は、その不足未満ではありません。過剰な脂肪と炭水化物摂取の危険性について、すでに多くの書かれている場合や、有害なタンパク質かどうかについての議論は、これまでのところに行きます。

タンパク質とは何ですか?

私たちがバランスのとれた食事、スピーチ消費された製品の品質だけでなく、正確な相関を観察することも重要です。例えば、タンパク質、脂肪および炭水化物の3つの主な要素については、それぞれ1:1:4である。

この小さなスキームから分かるように、1日の食事は、食事の総量の6分の1です。これは普通の人にとって真実であり、彼は食べ物と共に必要な要素をすべて消費することができます。しかし、どれだけのタンパク質が有害であるかを知るためには、その作用機序を理解する必要があります。

人がスポーツに従事している場合フィットネス、パワーリフティング、ボディビルディングなどの筋肉量が大幅に増加する必要があります。食事中のタンパク質の量は急激に増加し、食物総量の30〜35%に達します。これは、それが筋肉を構築するための基礎であるタンパク質であるからです。

この不自然な不均衡は、スポーツのパフォーマンスを向上させるだけでなく、同時に健康を揺るがすことができます。したがって、タンパク質が本当に有害であるかどうか、より詳細に理解する必要があります。

タンパク質はどのように機能するのですか?

タンパク質は筋肉構築に必要です。これは初心者のボディービルダーを教えてくれます。しかし、消費されたタンパク質が建築材料として機能しないことを知っている人はほとんどいません。人体の中では、まずアミノ酸が "レンガ"に分割され、タンパク質化合物のみがその基盤に形成され、強い筋肉の創造に関与します。

筋肉自体は「亀裂にパッチを当てる」ことに基づいて作られています。 すなわち、ピークストレス中の運動選手は筋肉ストレスを生じさせ、その結果、筋肉組織は、休止中およびタンパク質結合中に、その質量および体積を増加させながら、微小亀裂として現れる。ボディビルダーにはタンパク質が必要です。

さらに、それが有害であるかどうかについて話す前に通常の食生活で生産される卵、牛乳、肉、魚は体全体で100%に同化していないことを知る必要があります。同時に、特別なタンパク質サプリメントはほとんど完全に吸収されます。

タンパク質は誰に有害なのですか?

タンパク質に禁忌があるかどうかを理解する特定の人にとって、彼の健康の特徴に注意を払う必要があります。なぜなら、私たち一人一人は、特定の種類のタンパク質に対して個別の不耐性を持つことができるからです。これはしばしば、皮膚および腸障害におけるアレルギー反応で発現する。

さらに、過剰なタンパク質摂取量栄養不良や腎臓病の人には、脂肪をタンパク質食品に置き換えることによってスポーツの成果や体重減少を増やすことは禁忌である。

特に注意を払うべきである。大豆タンパク質は、植物起源のタンパク質であり、体の生命に必要なすべての酵素を含まない。しかし、最も重要なことに、それは植物性エストロゲンを含むことができる。これらの物質はエストロゲン(性的な女性ホルモン)に類似しており、人に危害を及ぼすことがあります。

タンパク質が他の場合に有害であるかどうかは知られていない。 彼は長期間使用すると有害な副作用を示さなかったが。いずれにしても、新しい食物サプリメントの使用を開始する前に、まず適切な専門家に相談してください。