喉に圧迫:なぜそれを選ぶのですか?

健康

どんな病気でも合理的な心配健康のために、治療が必要です。何が原因であろうと、喉の痛みは、人が普通に食べることさえできないので、特別な注意が必要です。

通常、咽頭痛はウイルス性または細菌性の感染症を引き起こし、咽頭炎やインフルエンザの兆候となります。この病気を取り除くにはいくつかの方法があります:

  • ソーダと塩の溶液でうがいをし、ヨウ素を数滴滴下する必要があります。すすぎのためにも、カモミールティーとセージを使用できます。
  • 咽喉を圧迫する。
  • 特殊なエアロゾルまたは民間療法の治療に使用すること。

私たちの記事はより詳細にスロートを適切に圧縮する方法の説明。まず、主な構成要素の選択に依存するいくつかの種類があることに注意してください。アルコールは喉に圧迫され、キャベツの葉、コテージチーズ、ジャガイモまたはソーダを使用して圧縮されます。まず、特定の種の選択について医師に相談する必要があることを覚えておいてください。

医師があなたの治療を決定すると、天然繊維(または包帯)で作られた乾いた布で腕を振り、綿毛、ポリエチレン、羊毛ショールをたくさん服用してください。その後、コンテンツを適切に準備します。

ある種の技術があり、どのようにして咽喉の加温圧縮を準備するのか、どのようにそれを入れるのですか?

  1. アルコールを含む製品を摂取する必要があります(例、ウォッカ)、アロエジュースとハニー(それぞれ3:1:2)。その後、包帯を取って溶液に浸し、それをあなたの喉に置く必要があります。それからすべては、暖かいスカーフで包まれるべきです。この種の喉の圧縮は、1日に数回使用されます。 3〜4回の圧縮を解除する必要があります。そして、あなたが首に灼熱感を感じたら、直ちにそれを取り除く方が良いでしょう。この場合、肌の傷つきの可能性は高い。
  2. ウォッカを取って油で希釈してください(あなたは樟脳、ヒマワリ、または他のもの)。次に、混合物を加熱し、ナプキン、布または包帯によく浸漬しなければならない。これは下顎の領域に適用圧縮し、上に脱脂綿の層、その後、すべてのラップスカーフを置きます。

スロート上に圧縮が置かれる頻度、疾患の複雑さの程度に応じて変化する。したがって、悪化すると、圧縮は1日3〜4回行われます。痛みが治まると、一度(夜間に)十分です。

スロートの圧縮の適用の間に、綿 - ガーゼ包帯を首に(上の部分)塗布し、数時間それを着用することができます。

あなたが増加し、炎症があるときリンパ節では、医師はジメキシドの溶液で喉に圧迫を処方することができます。これを行うには、DimexideとFuracilin(1:3)を取る。成分の個々の忍容性、年齢および皮膚感受性に依存して、同様の圧縮が30分〜数時間適用される。治療期間は3〜7日であり、これは咽喉の痛みの程度および疾患の重篤度によって決定される。

あなたはあなたの喉にcompressを使わずにアルコール含有成分の使用。だから、キャベツの葉(またはコテージチーズ)をスロートに塗ってから、乾いた布をその上に置き、暖かい、好ましくはウールのスカーフで包みます。このような圧迫は、長時間、しかし数時間以上、首に保持することができる。これは、あなたの喉を温めるために必要です。

一般的に、喉には圧迫があります。設定します。多くの人々は、料理と重複の秘密を持っています。しかし、適切な治療で圧縮を準備するために必要なオプションを使用するだけで、患者はより迅速に回復する機会が得られることが重要です。