咽頭炎の病気 - それは何ですか?

健康

不快な感覚や喉の痛み咽頭炎のような共通の現象を指す。それは何ですか?それは急性の風邪や呼吸器疾患の症状である咽頭の炎症です。また、患者は咳、汗、咽頭のかゆみを心配するかもしれません。咽頭炎の病気は成人と子供の両方で発症する可能性があります。子供のこの病気の診断は、不愉快な感覚に不平を言うことができないという事実によって複雑になります。しかし、注意深い両親は、クラムの変化の行動に気づくでしょう:睡眠障害、貧しい食欲、過敏性、涙質。

咽頭炎 - それは何ですか?

咽頭炎:それは何であり、病気の種類は何ですか?

咽頭炎は急性または慢性であり得る。

急性型の疾患は、原則として孤立して進行せず、急性ウイルス性疾患または感染性疾患の徴候の1つである。

慢性咽頭炎は、次に、肥大性と萎縮性に分けられる。最初のケースでは、喉に粘液性粘液痰の凝集があり、刺激を引き起こす。これは、特に午前中に厄介であり、吐き気または嘔吐を伴います。萎縮性咽頭炎は、より顕著な症状が特徴である:粘膜は乾燥しており、乾燥した粘液を分離することは困難であり得る。喉に持続性と乾燥感を感じます。

咽頭炎:病気の原因

すべての慢性疾患と同様に、咽頭炎は弱い免疫系に対して開発する。また、この状態は、並行して起こる感染症、ストレスの多い状況、体温の低体温および過度の疲労によって誘発され得る。

慢性咽頭炎は頻繁に起こる風邪、細菌感染またはウイルス感染。さらに、気候および環境要因は、化学物質、汚染された空気、アルコール飲料の過度の消費、喫煙に悪影響を及ぼすことがあります。

咽頭炎の疑いがある場合は、できるだけ早く医師に診察する必要があります。不快感を排除する方法とそれは何ですか、医者は教えてくれるでしょう。

原因の咽頭炎

病気の治療

咽頭炎の治療は複合体で行われ、特徴的な症状を軽減し、病気の根底にある原因を取り除くことを目的としています。投薬には抗炎症薬、鎮痛薬、消毒薬、抗菌薬の使用が含まれます。感染性の咽頭炎では、咽喉腔に防腐剤と鎮痛剤のエアロゾルをスプレーすることをお勧めします。この病気のアレルギー性の性質により、抗ヒスタミン剤が処方されている。

急性咽頭炎の治療のために、身体の保護力の発達を刺激する免疫調節剤が使用される。

慢性疾患の治療は、口腔および上気道の感染の病巣の発症から始まる。

咽頭炎疾患

萎縮性咽頭炎の治療は、まず喉の乾燥と痛みの排除に向けられています。これを行うには、アルカリと油の吸入を使用してください。

患者の状態への肯定的な影響は海と山の空気によってもたらされる。

さらに、さらに防止するために炎症を起こした粘膜の損傷および病気の予防のために、特定の栄養の原則に従うことが推奨される。食生活から、辛い、辛い、辛い、冷たい、冷たい食べ物を除外する必要があります。

この記事を読んだら、これについてもっと学びました咽頭炎のような病気:それは何か、その原因および治療の原則。いつもあなたの健康を見て、病気の症状を無視して健康にならないでください。