頭蓋内圧:成人における治療

健康

ヒトの脳を保護液(酒類)であり、その内部には流体腔(脳室)が位置している。頭蓋内圧は、脳脊髄液が脳に及ぼす圧力である。良い脳の仕事のために、それは正常であることが非常に重要です。

どのような原因が圧力の上昇につながる可能性がありますか? Likvorは、脳の部分を結ぶダクトに沿って常に循環します。特別な用語に入らずに、脳の特定の部分で分離し、管に沿って道を通過したとき、血液に吸収されるとしましょう。したがって、約7日間で、脳脊髄液は完全に再生される。何らかの理由で脳脊髄液が脳機能に必要な量よりも多く蓄積すると、頭蓋内圧が上昇する。大人と子供の治療は、この過程を引き起こした原因に依存する。

脳脊髄損傷、長年の(たとえ出血性外傷)、髄膜炎、脳炎、酸素飢餓(低酸素症)、静脈流出の侵害は、成人の頭蓋内圧の上昇につながる可能性があります。場合によっては、中枢神経系の個々の特徴が原因である可能性がある。

高い原因となるメカニズム頭蓋内圧?結局のところ、大人と子供のための治療は、それらに応じて処方されています。それが増加し得る最も頻繁な理由は、身体に必要以上のCSFの割り当て、血流への不完全な吸収、および脳脊髄液が循環するダクトの開存性の侵害である。

以下の症状があると、高い頭蓋内圧が疑われることがあります:

- 夜の後半または朝に近い頭に頭が重く感じられ、頭痛が現れます。

- 朝の悪心(重度の症例では、嘔吐);

- 植物性ジストニアの症状(不安定な血圧、動悸、発汗、前麻痺状態)。

- 負荷(物理的および精神的)による急速な疲労。

- 気象条件の悪化。

頭蓋内圧の測定は事実上可能です頭蓋骨の液体腔にマノメーターを備えた特別な針を導入するだけである。この手順の複雑さは、通常、頭蓋内圧のような指標の直接測定には使用されないという事実によって説明される。成人の治療は、以下の間接症状に基づいて処方される:

- 眼科医によって検査されると、眼底の拡大された渦巻き状の静脈が明らかになる。

- 磁気共鳴イメージングは​​、脳の流体腔が拡張され、心室辺縁部の髄質が稀であることを示す。

- 頭頸部の血管の超音波検査中に、静脈流出の違反がある。

もちろん、生活の質は大幅に低下します高い頭蓋内圧のようなひどい兆候の時に。成人と子供の治療は、診断後できるだけ早く処方されるべきであり、さもなければ過剰な圧力の影響下で、白い脳の物質は徐々に萎縮する。時間が経つと、これによって知的能力が低下し、内臓器官が破壊されます。

リリースの削減を達成することは非常に重要です。高い頭蓋内圧を低下させるためにCSFの吸収を増加させる。大人の治療には、軽いマッサージ、特別な体操、特別な飲酒療法など、薬物療法と非薬物療法の両方が含まれます。これらの単純な措置さえも、幸福を大幅に改善することができます。しかし、薬物療法だけでなく、医師だけが処方することができます。

あなたが高い頭蓋内圧の症状を経験していることが分かった場合は、必ず医師に相談してください。彼はすべての必要な研究を行い、診断後処遇を処方される。