なぜ嘔吐や発熱が子供に起こるのですか?

健康

専門家によると、幼児の嘔吐は、原則として、以下の疾患から生じる:腸感染、中毒。一方、発熱はARVIやインフルエンザの最中に起こり、特定の投薬を受けた後の反応としても起こります。子供の嘔吐と発熱も同時に起こる。なぜこれが起こっているのですか?どのように赤ちゃんを扱う?これはまさに私たちが今話していることです。

ロタウイルス感染

小児の嘔吐と体温

ロタウイルス感染症「腸管インフルエンザ」は、原則として、子供の嘔吐および体温、一般的な衰弱、腹痛、ほぼ完全に食欲不振として現れる。この種の状況では、医師は最も多くの場合、熱および付随症状を減少させることを直接目的とする治療法を処方する。クラムを食べることには特に注意が払われる。まず、絶対にすべての乳製品(ケフィア、ミルクなど)は除外されます。あなたは鶏のスープ、ラスク、水とゼリーにお粥を食べることができます。赤ちゃんの食欲がないときは、決して強制的に食べるべきではないことに注意してください。この状況で最も重要なことは、直ちに主治医に電話することです。

子供の高温嘔吐

その他のケース

注目すべきことに、しばしば嘔吐および発熱子供はロタウイルス感染症にも適用されないことがあります。例えば、長時間のクラムが発熱した場合、医師は抗生物質を処方する可能性が高く、しばしば嘔吐を引き起こすことがあります。それで、あなたはまず症状を理解し、すぐに投薬を止めるべきです。主治医は、別の薬剤を処方しなければならない。

高熱、子供の嘔吐、食中毒

確かに、誰もが同意するだろう現代の世界は毒で非常に簡単です。事は、しばしば食べ物の質が、特に食べ物が腐敗する夏に、多くのことが望まれるままになることです。原則として、食中毒は以下の症状を特徴とする:嘔吐、薄い顔色、衰弱、急速な脈拍。ほとんどの場合、両親は民間療法の処方箋でこの問題を取り除こうとします。しかし、専門家は、次のような症状が見られる場合、子供の健康を危険にさらすことなく、応急処置の医師に電話することをお勧めします。

嘔吐熱

  • 息切れ。
  • 嘔吐、発熱、衰弱;
  • 子供は非常に頻繁に液体の便を持っています。
  • 渇き。

結論

子供の嘔吐と発熱専門家は、まったく異なる理由で発生する可能性があります。両親が子どもの病気に苦しんでいる場合は、代替医学の方法で感染症や重度の食中毒を経験した場合、資格のある専門家の助けを求めることが推奨されます。子供はもっと早く回復し、深刻な合併症は自分自身を感じさせません。医療従事者のすべての勧告に従うだけで、この記事のアドバイスを考慮すると、あなたとあなたの赤ちゃんは熱と嘔吐に対処します。健康である!