胆嚢炎を克服する。民間療法による治療

健康

胆嚢炎とは何ですか?
悪心、嘔吐、右上四分円の痛み、便秘(下痢)、苦味の味、皮膚の黄疸、鼓脹、げっぷ...このような症状は、胆嚢の炎症過程である胆嚢炎の発生を示すことがあります。病気の主な原因はより多くの場合、医師は寄生虫(特にランブラス)、胆管で増殖する細菌、および不十分な栄養によって伝染する感染を呼びます。胆嚢炎が何であるかを理解するために、患者は、胆汁の肥厚、膀胱の壁の増加、および石の存在を示す超音波検査を受ける。

胆嚢炎の治療

胆嚢炎が慢性になった場合外来で治療が行われます。原則として、患者は抗炎症薬および抗菌薬を用いて長期間の治療を受けることが規定されている。胆道鎮痛薬を使用することをお勧めします。人に薬にアレルギーがある場合は、民間療法による胆嚢炎治療を排除するのに役立ちます。場合によっては、より良い消化のために酵素を取らなければならないこともあります。

人気のある闘争の方法

民間療法による胆嚢炎治療
胆嚢炎が発見された場合、民間療法による治療も試してみる価値があります。最も効果的なレシピの中で、以下のような特別な注意が必要です。

  • ヤロウ、くそ、葉の注入バーチ、バーベリーの果実。すべての成分は自然乾燥させなければなりません。 l。沸騰水を30〜33分間注ぎます。朝食前にこの薬を飲んでください。
  • 蜂蜜(1kg)、粉砕レモン(2〜3匹)の混合物。)とオリーブ油(約200g)を入れ、冷蔵庫で十分に混合して約4時間冷ます。あなたは1杯を食べる必要があります。 l。 7日以内に
  • カバの葉と芽の煎じ薬(30分沸騰)は、主食の前に毎日100gを飲む必要があります。
  • これらのハーブのコレクションの注入: くしゃみ、ヤロウ、およびタンポポやバレリアンのルーツが含まれます。すべての成分は細かく刻み、沸騰水で注ぐ必要があります。 20〜25分後。流体は濾過されなければならず、空腹時に摂取されなければならない。
  • 紅茶は健康に良い影響を与えません「胆嚢炎」と診断された人。民間療法で治療するには、トウモロコシの葉を煎じ薬で置き換える。彼らは20〜25分間お湯で容器に入れて飲む必要があります。必要に応じて、砂糖を加えることができます。

胆嚢炎の食事療法

慢性胆嚢炎ダイエット
主な症状を取り除くために側の一定の痛み、彼らの食事を修正する必要があります。十分に厳しい食事である「慢性胆嚢炎」の診断では、脂肪質のクリーム、チーズ、アイスクリームなどの脂肪ある食品をあきらめる必要があります。また、ニンニク、タマネギ、お菓子、ペストリー、炭酸飲料、コーヒーに関与しないでください。消費のための代替製品は、穀類、スキムド・ヨーグルトおよびヨーグルト、野菜、ゼリー、蒸気カツレツ、ゆでた仔牛、痩身魚、コテージチーズの様々な種類があり得る。病気との戦いにおいて最良の結果を達成することは、複雑な治療に基づいて提供することができる。胆嚢炎を克服するためには、民間療法の治療、投薬の服用、食事の基本的な規則に従うことが推奨されます。

健康である!