Hydrotarax lung:原因、症状および治療

健康

肺のハイドロタラックスはかなり重篤な状態であり、これは胸膜腔内の流体の蓄積を伴う。この場合、そのような病態は炎症過程の結果ではなく、循環系の血管における静水圧の上昇から生じる。

ハイドロタラックス肺:病気の原因と形態

水胸郭肺

既に述べたように、腔内での流体の蓄積胸膜シート間の圧力は、血管内の圧力の変化によって引き起こされる。しかし、その増加の理由は何ですか?実際、肺水胸郭は様々な疾患の結果である可能性があります:

  • まず第一に、心不全がしばしば指摘され、これはしばしばそのような合併症を伴う。
  • いくつかの腎疾患、特にアミロイドーシスおよび糸球体腎炎も含まれる。
  • 甲状腺によって分泌されるホルモンの数が減少します。
  • 肝硬変はしばしば腫瘍性の血圧の変化をもたらし、これは今度は液体の蓄積を引き起こす可能性がある。
  • 縦隔に位置し、大きな血管を圧迫する大きなサイズの腫瘍。
  • 体内のアスコルビン酸といくつかのビタミンの欠損を表現。
  • 正常なリンパ排液の違反。

肺水腫およびその症状

水胸郭肺

初期段階では、ルールは、人の状態に影響を与えません。それにもかかわらず、胸膜腔内の液体量の増加に伴い、最初の症状が現れ始めます。原則として、患者は胸の重さ感を訴える。将来、呼吸に問題があります。患者はますます空気の不足を感じている。したがって、時間の経過とともに、呼吸はより頻繁になるが、表面的である。肺のハイドロタラックスは、発熱や胸痛をほとんど引き起こすことはほとんどありません。それにもかかわらず、大量の体液が体内に蓄積すると、胸部の片側が浮き上がってより凸になります。綿密に調べると、呼吸器の動きの際に患部が遅れることがわかります。患者は嘘をつくことや肉体労働に従事するのが難しいです - 反射的に、彼は呼吸がはるかに簡単な半座位を取ろうとします。

Hydrotarax肺:診断法

ハイドロタラックス肺治療

もちろん、まず第一にそれを行う必要があります完全な診断は、胸膜腔内の流体の存在を確認するだけでなく、病理の原因を見つけるのにも役立ちます。当初、患者は血液や尿の標準的な分析を行い、感染の有無を確認し、腎臓の状態を調べることができます。さらに、超音波およびX線検査、ならびに胸膜腔の穿刺が含まれる。

ハイドロタラックス肺:治療

実際、治療のプロセスは胸膜腔内の滲出液の蓄積の原因。例えば、心臓血管機能不全では、適切な薬物療法をとることによって、食事療法、身体活動およびストレスの欠如が必要とされる。同時に、肝硬変は特別な栄養だけでなく、肝臓プロテクターの使用も示す。そのような場合、多量の流体が胸膜腔に蓄積し、肺を強く圧迫すると、それは穿刺中に除去される。