女性の糖尿病の最初の兆候は何ですか?

健康

女性の糖尿病の最初の兆候検査室で検出された男性は、血中の糖分であり、標準を超えています。体は過剰な物質を尿で取り除くためにこの現象と戦いを試み、血液は水で希釈されます。この場合、糖尿病の徴候があります:

- 強い渇き。
- 大量の水分により、頻繁に排尿回数が増えます。
- 尿中の砂糖の含有量が高いため、肥厚して粘りが増します。

女性の糖尿病の最初の兆候

病気の場合、人は3から1日に20リットルの液体が必要ですが、安心感はありません。かなり頻繁に、女性の糖尿病の最初の兆候は睡眠障害で表されます。水を飲むために、彼らは夜に目を覚まし、夕方にはベッドの隣にガラスを置く。

血中のグルコース含有量は高いにもかかわらず、組織には入り込まず、生物の絶食が始まります。これは、以下の疾患の兆候につながる:

- 重度の飢餓と無秩序な食欲;
- 筋肉の弱さ;
- 半分の気絶の状態。
非常に短い時間で強い体重減少(20kgまで);
- 免疫力の低下。

女性の糖尿病:副徴候

糖尿病が兆候を引き起こす

女性にはこの病気の二次的な徴候もあります:
- 糖尿病患者に必要な治療がない場合急速に体重を減らしているので、生命を脅かす急性症状、特にケト酸昏睡を発症する可能性がある。このタイプの病気は、若年で観察されることが多く、生後1年以内に発症する可能性があります。
- この疾患のII型の患者は典型的である肥満。例数は病気の症状は、男性と女性の両方がかなり弱く発現しています。この疾患は、特徴的な現象の急激な発現なしに、徐々に開始することができる。

通常、女性の糖尿病の最初の兆候は、高齢者または中年に見られます。

糖度が上限を超えると国境はほぼ倍になり、病気の実験室の兆候は重大なレベルに達します。このとき、尿中の同じ物質が決定され始める。これは、真性糖尿病の別の徴候を伴う。すなわち、尿路の感染が起こる。

糖尿病の徴候

この病気の特徴である他の病気があります。糖尿病が発症していると疑われることがあります。原因は次のとおりです。
- ARI、気管支炎、肺炎などの頻繁な感染症および致死性疾患。彼らはさまざまな方法で自分自身を明らかにすることができますが、ほとんどの場合常に咳、鼻水、発熱が伴います。
- 糖尿病患者では、かなり早い時期に狭心症が発症し、脳卒中や心臓発作のリスクが高まることがあります。
- 神経感受性が妨げられ、脚の血液循環は、糖尿病の足の発達につながる。特に困難な状況では、長い間治癒しない潰瘍のような疾患の兆候があるかもしれない。
- ほとんどの場合、糖尿病患者が始まるビジョンに関連する深刻な問題。これが眼科医の常連客になる原因の1つです。女性や男性の糖尿病の最初の兆候(網膜の変化や剥離など)を特定できるのはここです。
- しばしばこの病気のために、腎不全が発症することがあります。この場合、主な徴候には掻痒、不眠症または悪夢が加わる。