副鼻腔炎の症状は何ですか?病気の治療

健康

副鼻腔炎は副鼻腔における炎症過程である鼻。病気の局在の場所に応じて、上顎洞炎 - 上顎洞上の洞の炎症、前頭洞洞病変、滲出性洞炎 - 中隔中膜領域における膿の蓄積。

副鼻腔炎治療の症状

副鼻腔炎の症状。治療

一般に、この疾患の症候は、実際には、どこで感染の焦点。しかし、我々は共通の兆候を区別することができます。これらには、持続的な鼻水、鼻の鬱血、持続的な頭痛、一般的な倦怠感および衰弱が含まれる。あまり重要ではないことは、急性または慢性が病気であるという事実である。したがって、最初の症例では、症状はより強くなり、発熱もあり、鼻からの化膿性排出があるかもしれない。疾患の慢性経過において、症状はしばしば悪化し、合格し、その治療を複雑にする。

病気の原因

ほとんどの場合、副鼻腔炎は未治療の風邪や風邪です。だから、インフルエンザをすぐに治療しなければなりません。さもなければ、わずかな寒さでもより深刻な病気に流入する可能性があります。

成人における副鼻腔炎の治療

主なものは、時間内に病気を発見することです。その排除して締めなさい。そして、いかなる場合においても、あなたは自己治療薬を必要としません。医師が「急性副鼻腔炎」と診断すると、抗生物質による治療は避けられないからです。これらには、「アモキシシリン」、「ドキシサイクリン」、「クラリスロマイシン」などの薬剤が含まれます。しかし、あなたの医者だけがそれらを処方することができます。

副鼻腔炎の症状。治療や穿刺は?

成人における副鼻腔炎の治療

今日、耳鼻咽喉科医はますます多くの場合、一緒に抗生物質と穿刺(穿刺)、あなたは病気をはるかに迅速に排除することができます。これは簡単に説明されています:抗生物質は細菌を取り除くのに役立ち、穿刺は膿から洞を解放します。この手順は何ですか?処置を麻酔するのに役立つ麻酔注射が最初に行われる。その後、洞穴が穿孔され、排水される。それから、拡大した粘膜は消え、これは正常な換気および膿を妨げる。注入された抗生物質の胸の中で、その中の微生物のさらなる発達を妨げる。手術には数分かかりますが、副鼻腔炎を確実に緩和します。

副鼻腔炎の症状。治療または予防?

ご存知のように、病気を防ぐのは簡単ですそれを治す。したがって、病気にならないように予防策を適用する方が簡単です。最も簡単な方法は、ARVIまたはインフルエンザのタイムリーかつ効果的な治療です。副鼻腔炎は、アレルギー性鼻炎および鼻の他の疾患になり易い患者にしばしば影響を及ぼすことが知られている。したがって、副鼻腔炎の発生率が増加したことに気づいた場合は、Lauraに連絡してアドバイスを受けてください。病気の真の原因を特定するのに役立ちます。

抗生物質による急性副鼻腔炎治療

そして最後に

今では、副鼻腔炎の症状、治療法それは遅れてはならない。覚えておいてください:この病気は一般的な寒さと寒さの結果であり、したがってそれらを除去するのがタイムリーです。しかし、いかなる場合でも自己投薬に頼らざるを得ません。これは深刻な合併症をもたらし、病気の経過を長くする可能性があります。あなたとあなたの愛する人がいつも健康になることができます!