喉の中の交通

健康

おそらく、私たち全員が、風邪は、喉の中の様々な不快で痛みを伴う感覚でさえ不可避です。さらに、多くの症状が正常に排除され、家庭でも発症する。私のおばあちゃんは、最長2日間、寒さを治しました。私はミルクを茹で、ソーダ、バター、蜂蜜を加え、朝はすでに釣っていた。

したがって、ほとんどの場合、喉の赤み、発汗。もう一つは、喉に渋滞があるときです。この病理の家庭での治療は、喉の発赤ほど効果的ではありません。

原因

なぜ彼らは喉に現れますか? この病理の原因は非常に異なる可能性があります。扁桃腺は、感染から我々の喉を保護するために設計されたリンパ様組織である。さまざまな微生物が扁桃腺に炎症を引き起こす可能性があります。適切な結論を導くことは困難ではない:「そのような場合の正しい診断は専門家によってのみなされる」。この目的のために、検査のために咽頭から塗抹標本を採取する。

例えば、急性または慢性の扁桃炎は、リンパ系の炎症を伴う。これは上気道の一般的な感染症です。私たちにとって彼女は「狭心症」として知られています。

狭心症は、ブドウ球菌、連鎖球菌、他のウイルス。ジフテリア菌はジフテリアでこの病気を引き起こす。もちろん、そのような場合には、蜂蜜を含むミルクでは十分ではありません。これらの病状は重大な合併症を伴います。それらを避けるためには、スロートのプラグを適時に扱い始めることに注意する必要があります。

子供の喉の鬱血

子供の場合、喉の栓は濾胞性咽喉痛の症状。濾胞性狭心症では、ほぼすべての扁桃腺が膿性小胞で覆われている。病理学には頭痛が伴う。その他の症状:

  • 食欲不振、
  • 弱点、
  • 高温。

血液分析には目立った変化があります。子どもにジフテリア性狭心症の疑いがある場合は、すぐに病院に送るべきです。

ジフテリアは後に様々な合併症があるため危険です。

灰色の激しい襲撃でマークされています。これらの襲撃の除去は深刻な痛みを引き起こす。

扁桃腺の除去に関する質問に答えるあなたの医者に義務的な相談をすることができます。子供が病理を「過ぎ去った」ことがしばしば起こります。同様の質問は、成人患者の医師に向けられている。不快な臭いを伴った喉の交通も、患者にかなりの不安を与える。

治療

特定の扁桃切除(扁桃の除去)ケースはかなり受け入れられます。特に、そのような操作を行うのに十分な理由がある場合。扁桃腺の除去をしっかりと締め付けるべきではない。この問題は、患者が慢性咽頭炎に直面しているという事実に続いて現れる。そして、重度の治療法のこの病気は、それ自体困難であり、同時に生活の質を著しく悪化させることがあります。この理由から、削除はタイムリーに行う必要があります。

適切でタイムリーなアプローチでは、喉の栓は手術なしで扁桃を除去するために治療されます。問題は、保守的な方法を使用して解決することができます。

喉のうっ血を治療する方法 - フォークの治療法

殺菌性は暖かいビートジュースです。喉の1時間ごとのすすぎにより、プラグが咽喉から逃げる。レシピはこれです:

  • 水の1つのガラス;
  • 一つの芸術。一杯のビートジュース。
  • 石灰蜂蜜 - 一つの芸術。スプーン。

従来のベーキングソーダの飽和溶液喉の古いコルクを柔らかくする。あなたはこの解決策の喉を1日3〜4回リンスする必要があります。ハーブウォームウッドの大さじが500ミリリットルの水の中で15分間沸騰するならば、同じ効果がワームウッドの煎じ薬を与える。

咽喉の栓の発生に関連する病状を避けるためには、時宜にかなった抗菌治療の使用が必要である。