アルコール中毒

健康

アルコール中毒は病状ですが、過剰量のアルコールを服用した結果起こる。強いアルコール飲料が500ミリリットルを超えると過剰とみなされます。中毒の程度は、体重から1キログラム酔っている人の状態、容姿、量によって決まります。

麻薬学者によると、血液中のアルコール濃度が2%の低アルコール中毒の状態。中毒の平均重症度は3%の濃度で達成され、4%の濃度は重度の中毒になる。エチルアルコールの血液中の5%濃度では、アルコールに強い中毒がある。後者の場合、神経系は麻痺し、数時間で死に至る昏睡を引き起こす。

少量のアルコールをとるとドリンク、人々はわずかな中毒を感じる傾向があります。そのような場合、通常彼は助けを必要としません。しかし、アルコールを飲んだ後人は、難易度が座るか、外部の助けなしに立つことができない、動いている意識を失うか、水平位置に目を閉じているといない言葉に、触れて応答しない場合には、への緊急援助を提供することが必要です。

アルコール中毒は、多数のサイン。主に口腔からアルコールへの強いにおい、意識の欠如、蒼白を特徴付ける必要がある。アルコール中毒は、人間の不動化、筋肉の弛緩、完全に消えるまでの刺激に対する反応の侵害を引き起こす。この状態では、人間の呼吸が減速し、不規則な心拍、弱い脈拍が記録され、汗が額に現れます。

ほとんどの人のアルコール中毒は嘔吐を引き起こす。しかし、30%の症例では、年齢とともに、痛みの反射が自然性または萎縮症になくなる可能性がある。

アルコール中毒の手助け。

人に中毒の徴候があるときは、すぐに医者に連絡してください。彼の到着前に、医者は被災者に緊急援助を提供しなければならない。

まず、人の嘔吐を誘発すべきです。したがって、残りのアルコールを胃から除去し、その後の吸収を防ぐことができます。

アルコールを取り除くために、腸に入る時間があったら、腸溶性薬物(ソーベックス、ベロッサー、活性炭)の中毒ショック用量を与えるべきです。

アルコール中毒は過度の興奮と心筋の緊張を伴うので、患者にコルバールまたはバロコディンを与えることが推奨される。

薄く弱い犠牲者は毛布に包まれ、足にはお湯を入れるべきです。

阻害された神経系を活性化することは、強い紅茶またはコーヒーのカップを助けるでしょう。

中毒の鎮静剤と​​して(犠牲者が熱く、赤い場合)、バレリアン(20滴)のチンキを与えるべきです。

意識喪失の場合、アンモニアでアンモニアに臭いを与える必要があります。

低品質の飲み物を飲むアルコール中毒を引き起こすこともあります。状態の治療は、適格な医師によって行われ、主に、中毒の結果の排除、およびその後のアルコール依存症の人に向けられています。

アルコールへの依存は、主に心理的な性質の問題であることに留意すべきである。患者治療の過程で、深刻な心理的作業が行われます。

アルコール中毒の予防は、非常に慎重なアルコールの受け取りまたはそれからの完全な拒否である。