首や顔の筋肉を訓練することで、青春を回復することができます

スポーツとフィットネス

私たちの体は多数の筋肉で構成されています。 彼らの助けを借りて、私たちは瞬きや呼吸からランニングやジャンプに至るまで、あらゆる動きを実行します。筋肉の状態から、外観と私たちの運動だけでなく、身体の生理学的過程のコースにも依存します。したがって、筋肉のトレーニングは、私たちの外観だけでなく、一般的な健康の重要な部分です。

遅かれ早かれ問題が顔や首が魅力を失うと、特に不愉快です。加齢に伴う弾力性の喪失に関連する問題を解消し、筋肉への負荷を増やすことができます。トレーニング筋肉は血液循環を改善し、代謝の増加、脂肪沈着の破壊をもたらし、顔の輪郭をきつく締めることができます。しかし、迅速な結果を期待する必要はありません。結果が本当に目に見えるようになるまでに、多くの日が過ぎます(6〜8週間以上)。

いくつかの複合体が開発されている2番目の顎を取り除く(または大幅に減らす)ことができます。顔の輪郭をより鮮明にし、下顎の領域のうねりをなくします。練習はシンプルで時間がかからず、顔の筋肉を鍛えることで、手術や高価な手術をしなくても人を元気づけるのに役立ちます。これらの演習の一部を次に示します。

  • あなたの口に空気を入れ、頬から頬、上唇から下にボールのように転がす。このエクササイズの所要時間は約1分です。
  • 可能な限り下顎を前方に押して、数秒間極限に留まり、リラックスして開始位置に戻ります。 5〜15回繰り返す必要があります。
  • あなたの唇を口の中に包み込んで目に見えないようにして、数秒間(5〜15回)この位置を保ちます。
  • 眉の上の額に、あなたの指を置いてあなたの肌を保持し、あなたの眉毛を(皮膚は所定の場所に留まらなければならない)上げてみてください、筋肉の緊張を感じ、リラックスしてください。 6-10回繰り返します。
  • 指が唇の角を押す。我々は強く保持する。唇はチューブの中に伸びるが、皮膚は動かさない。私たちは10-15回繰り返す。
  • 私たちは運動を繰り返しますが、人差し指は鼻唇襞にあります(鼻から顎まで)。

これらのエクササイズは、顔の筋肉のトーンを改善し、顔の輪郭がシャープになります。働く筋肉の血液循環を活性化することによって、組織の栄養が改善され、再生プロセスが加速され、深いしわが目立たなくなり、小さなものが完全に消失する。そのような筋肉訓練は数ヶ月(2〜3ヶ月)毎日行うべきである。結果が目に見えて満足したら、希望の調子を維持するために、週に2回演習を繰り返すだけで十分です。

首筋の状態を忘れないでください。彼らはまた注意が必要です。エクササイズの助けを借りて、第2の顎を取り除く(またはあまり目立たないように)、皮膚に弾力性を回復させることができます。

  • 手のひらを指で首の前に置く戻る。手のひらに抵抗して、首を前に動かしてみてください。極端な時点で、2〜4秒間保持し、リラックスしてください。この運動は10〜20回行う必要があります。
  • 両手を顔の前に置き、親指を顎の下に置きます。あなたの指に抵抗し、あなたの顎を下げてみてください。電圧を1分間保持する。
  • 握手は両顎の下顎を支えます。口を開け、下顎を拳に押し当て、抵抗を乗り越える。 15-25秒押して、リラックスしてください。運動を4〜7回繰り返す。
  • 1つの拳を顎の下に置きます。抵抗を20秒間克服して頭を下げてください。 4〜7回行います。
  • あなたの頭を傾け、できるだけ前方に下顎を押して、3~7秒間保持し、リラックスしてください。運動は10〜20回行う。

この頚部筋肉のトレーニングは、2番目の顎が去るまで定期的に(毎日)、顔の輪郭がより明確にならない。その後、筋肉の調子を維持するために、週に2回以上繰り返すことはありません。最初はそれをやめてはいけません。最初に繰り返しの最小回数を行い、徐々に負荷を増加させます。

私たちができることはあまりない制御する。トレーニング筋肉 - 外見と健康の両方をコントロールする本当のチャンス(私たちの見た目は主に私たちの健康を決定します)。