Cravicハンカチ - 女性のワードローブのサービスの男性のオブジェクト

ファッション

多くのアクセサリーの中で、ネックスカーフ彼の所有者について多くを話す能力によって際立つ。結局のところ、ファブリックから縛られている方法まで、このワードローブは、それを結んだ人のスタイル感覚の有無を示しています。

ネックスカーフ
古代から現代まで

ファッションの歴史家は依然として世界を誰に男性のワードローブ、その後、と女性は、彼はスカーフのようなおしゃれなアクセサリーで義務付けられています。誰かは古代中国軍を提唱し、第三は、彼の首に結ばハンカチのファッション先駆者の役割である、彼らはローマ人だったことを、誰かが「手のひら」エジプトのファラオを与えると主張しています。しかし、間違ったショールのこの種は、優雅な周りの自分自身と世界を飾るのが好きなファッションの世界では、その外観、ルイXIV、負っていることを信じている人々である「トリック」。ちなみに、このアクセサリのフランス王-modが、フォームでスカーフを着用することになったクロアチアから引き継いだ首の特定のノードを結びました。

シルクネックスカーフ

それが何であっても、今日まで、子宮頸部ハンカチは、正しく選択された場合、所有者のスタイルを強調する飾りです。そして、この選択は、伝統的に3つのシンプルなコンポーネント(形状、ファブリック、カラー)に基づいています。

フォーム。デザイナーやスタイリストの努力のおかげで、ネックスカーフは多くの形を取っています。古典はまだ光の短いストリップ、流行のファブリックであると考えられていますが、そこから結び目 - アスコットを作成するのは簡単です。そして、この種は女性用と男性用の両方のワードローブに典型的なものであることに注意してください。しかし、すべてが変わってきます。特に美しい女性の場合はそうです。そして現代のトレンドはますます多様なオプションを提供しているので、クワッドから盗んで終わる。

ネクタイ女性

ファブリック。ファブリックに関しては、すべてがはるかに薄いです。尊敬できる紳士のイメージを作成するには、人類の強い半分の代表者は、彼のワードローブにシルクネックスカーフを含める必要があります。しかし、この声明はそれほど重要ではありません。スタイリストはサテン、カンブリック、コットン、リネンなどの生地を試してみたい人を支持しています。ちなみに、最後のステートメントは、このアクセサリーの女性バージョンに最も対応しています。

カラーパレット。 今日まで、厳格な首のスカーフの色合いの選択に制限。厳格な男性スーツを完成させるために設計されたモデルも例外ではありません。したがって、「首のスカーフはコスチュームの最終合意です」というルールが1つしかありません。したがって、トーンをトーンにするか、コントラストでイメージを作成することは価値があります。

首のスカーフの色

完璧なネックスカーフを選択する

このアクセサリーは狡猾であり、わずかな不正確さが外観全体を「破壊」する可能性があります。したがって、使用すべき推奨事項がいくつかあります。

男性用ネックスカーフ
男性の首のスカーフは厳選されたスタイルに従って厳選されるべきです。それで、シルクのハンカチだけが夕方に選ばれます。

メンズネックスカーフ2
ビジネススタイルの場合、綿とのバリエーション製品。彼の首に一回投げ、付属品や伝統的なアスコット鉄製やキャリングケースを結ぶか、それが自由にハング残すことをお勧めされている場合。

ネクタイ女性2

美しい女性のために、186の方法が発明され、首のスカーフを結ぶ方法。女性のバージョンは、女性が選択したスタイルにのみ依存します。ファブリックとカラースキームは、カラーとフォーメーションによって衣服を組み合わせる基本的なルールに従います。