最も人気のあるタトゥー:手首のクラウン

ファッション

今日、若者はできるだけ明るくしようとしています灰色の塊の中で目立つし、あなたの個性を示します。入れ墨 - 自己表現の方法の一つは、本体に写真のさまざまなを適用することです。多くの異なるオプションがあります..彼の手首に王冠のタトゥー、背面に短いフレーズは、交差し、頭蓋骨は、などしかし、選択を間違えてはならない、あなたは画像の値、もしくは将来的には、ダメージの数値については申し訳ありませんかもしれ詳細に検討すべきでは。

手首の中で最も人気のある入れ墨

手首の入れ墨の王冠

しばしば、少年少女を場所としてシンボルを適用するには、手首を選択します。この部分の前半では、そのようなイメージが魔法と強さを持つと信じられていたので、ブレスレットの形の図面のみが適用されました。彼らは女の子と男の子の両方をしました。特に、手首の入れ墨が特に重要であるため、クラウンが織られている要求のあるブレスレットでは、さて、この方向性が発達したことで、タトゥーパーラーには膨大な図面があります。

アプリケーションのために、様々な銘が利用可能であり、装飾品、写真 - 一般的に、あなたの心が望むすべて。女性の代表者は、小さな花の描画のための特別な需要があります。若いカップルは文句の一部の形でタトゥーを作ることを好みますが、その組み合わせで意味を獲得します。このような豊富なオプションにもかかわらず、ブレスレットの形の入れ墨は人気を失っていません。彼らは男の子と女の子の両方を選択し続けます。

手首の入れ墨クラウン - それはどういう意味ですか?

このシンボルを適用することを選択する前に、あなたは尋ねる必要があり、それがどのような価値を持ちますか。

技術が生まれた当初、タトゥー、王冠のイメージは、エリートに、貴族に属している人を象徴していた。今では手首に刺青の冠が、そのキャリアの支配、リーダーシップ、貴族そして勇気への願いを意味しています。

手首の入れ墨の値にクラウン

また、非常に頻繁に、クラウンの隣に1文字は値を完全に変更することができます。たとえば、王冠の隣に心臓を描くと、そのような融合は恒常性を意味し、カメの頭の上の王冠は静かで長い人生です。

手首のクラウン - タトゥー。犯罪界における意義

王冠のイメージは、需要と世界にある犯罪そこには全く別の意味があります。犯罪の王冠は、人が重大な犯罪を犯したことを象徴し、是正のために行かないであろう。王冠がヘビの頭の上に置かれている場合、そのようなパターンは、その運送人が法律の泥棒であることを意味します。

ほとんどの場合、この入れ墨を適用する場所肩や胸を選ぶ。背中の冠のイメージは屈辱の徴候と考えられています。それが赤いスーツのカードのデッキの隣に描かれている場合、そのようなデザインはその所有者が受動的な同性愛者であることを意味します。

手首の入れ墨の王冠写真

私は冠を手首に付けるべきですか?

手首のクラウンタトゥーは女性のテーマ。しかし、若者たちはこの画像を選ぶこともあります。王冠の小さな看板がきれいに見えます。あなたが魂に近い、哲学的な格言の王冠の下に置くなら、それはオリジナルにすることができます。ファンタジーのおかげで、所有者だけに一定の価値をもたらすユニークな絵を描くことができます。

ファンタジーの飛行が十分でない場合は、専門家に連絡して、正確に繰り返されないオリジナルのスケッチを作成することができます。しかし、それは余分な費用の価値があるでしょう。手首にクラウンの入れ墨のより多くの予算版 - グローバルネットワークで公開された写真。画像を印刷して、選択したタトゥーパーラーに持ち込むだけで十分です。