ブランドマネージャー

キャリア

最近では、ロシア市場はマーケティング、ブランドマネージャー、イベントマネージャーなどの専門家には利用できません。ソビエトの管理システムは、そのような職業を真剣に受け入れていませんでした。現時点でも、マーケティングリサーチ、プロモーション、ブランディングに重点を置かない企業がまだ存在しています。この状況を欧米市場と比較すると、マーケティング担当者の介入なしに商品やサービスの販売を行う企業はありません。

定義

ブランドマネージャー
ブランドマネージャーは専門家です商品やサービスの包括的プロモーションに従事しています。そのような職業には、特別な知識と技能を必要とする非常に複雑な職務が多数含まれています。バイヤーの心の中に会社のイメージを作り出すことを仕事とするブランドマネージャーは、コミュニケーション能力が高く、急激な状況の変化や嗜好や判断の心理学的分析に素早く対応できる必要があります。

アクティビティの範囲

不思議の国のアリス、しかしこの専門家の専門家経済的および商業的活動のすべての分野において実質的に要求されている。もちろん、B2BとB2Cのブランド管理者は機能的な責任が大きく異なりますが、これは決して重要性を低下させません。

ブランドマネージャーは
いずれの地域でも、ブランドマネージャはプロモーションされた商品やサービスのイメージが表示されるので、人々は、提案された商品が彼らにとって重要であると考えるようになります。したがって、定性的に実施される任務は、広告および他の宣伝方法のコストを削減することができる。

主な特徴

多くの企業がブランドマネージャーに割り当てられている役割を十分に理解していません。このため、次の候補者を分析するとき、経営陣は主要なスキルと知識に注意を払わない。

まず、ブランドマネージャーは、マーケティングプロモーションの世界的経験のアイデア:失敗した方法、そして前例のない成功をもたらしたイベント。そのような知識は、プロモーション戦略の選択、テンプレートと個人的な好みの使用を排除するのに役立ちます。

ブランドマネージャの責任

第二に、ブランドマネージャーは、ユニークな観察、状況を迅速に分析し、重要な意思決定をほぼ即座に行うことができます。この専門分野は、活動の高いダイナミクスを意味します。これは、バランスのとれた合理的な決定を必要とする非常に多くの重大な状況が存在することを意味します。できるだけ早く実行する必要があります。

ブランドマネージャーの役​​割

現代のビジネスとコミュニケーションの世界では、ブランドマネージャーとしての専門性は、会社の業績に大きな影響を与えます。高レベルの専門家は、すべての事業分野で評価され、その作業は上級管理職の仕事と同じレベルで行われます。プロフェッショナルなスペシャリストが会社の利益を増やすことができ、そのプロジェクトはターゲットオーディエンスの信頼と尊敬を得るのに役立ちます。