郵便配達の仕事:レビュー、機能、仕事の説明

キャリア

一部の学生や学童が興味を持っている郵便配達員として働く。レビューこの職業は様々なものを受け取ります。しかし、一般的に、彼らはやや否定的な意味を持っています。なぜ?郵便配達員は何をすべきですか?この従業員の責任は何ですか?職業に特別な特徴はありますか?この記事で読んだ郵便配達員の仕事に関するすべて。これはあなたにとって適切な方向ではないかもしれません。

仕事の郵便配達員のレビュー

説明

この従業員は何をしていますか? 郵便配達員の責任は何ですか?それは理解するのがそれほど難しくありません。郵便配達員は、何世紀もの間仕事が変わらなかった労働者です。それは進歩の進歩によって補完されますか?

郵便配達員は、指定された住所に新聞の版を郵送します。また、彼の任務には手紙や小包の配達、時には小包の配達も含まれます。都市(または特定の地域)を旅行し、新聞、雑誌、手紙、紙幣をメールボックスに持ち込むことは難しいことではないようです。しかしそれだけではありません。現代の職員は郵便で他の仕事をしなければならない。郵便配達員はどのような仕事を従業員に課していますか?

規則からの逸脱

事は現代の郵便でそれです従業員は元の機能だけでなく、現在、彼らはしばしば追加作業に追われています。契約の下では、あなたに割り当てられたタスクを実行すべきではありません。だからこそ郵便配達員は最善の評価を得られないのです。メールには、特定の職務説明の実装のための独自の暗黙のルールがあります。

印刷された出版物の現代の歩行者が来る作業の開始よりずっと前に、しばしばセントラルソーティングセンターで。そこでは、受け取った小包や手紙を配布します。それだけで、手紙を掲示するために彼のオフィスに行くことが許されています。

郵便配達員のフィードバック

さらに、作業完了の要約文に関するレポートをコンパイルして完了する必要があります。その他の書類には、雇用主にも手配する権利があります。

多くの場合、郵便配達員の作業レビュー従業員最良のコンテンツは、フレームが宅配便の義務を負うという事実のためにのみ受け取られる。練習が示すように、あなたの現在の職業配置のための高い場所を持っている場合、あなたはまた、この職業を習得しなければなりません。もちろん、追加料金なし!

教育:

ちなみに、どのような郵便配達の仕事の特徴職務に加えて、?事は、あなたが教育なしで絶対に雇用を見つける完全な権利を持っているということです。契約締結後はすべてが教えられます。つまり、郵便配達員のような専門はありません。

これは特別役員がいない幹部です指示は遵守していません。誰でも実際に働くことを学ぶことができます。科学的知識は必要ありません。その街の知識です。それ以上は何もない。

職業郵便配達員のレビューによる仕事

練習が示すように、非常に頻繁に類似している学生は同意し、教育のない人だけが同意する。このような現象のために、郵便配達員の仕事は大部分がポジティブです。雇用のための卒業証書は必要ありません。だから、みんな同じチャンスを持っている。要約さえ問題の解決に大きな役割を果たすことはありません。

収益

どのポジションであれ、収益は重要です。このエリアでは、郵便配達員の欠員はあまりにも幸せではありません。結局のところ、ここで良い給料を得ることは簡単にできません。いずれにせよ、それは練習を示しています。

職業「郵便配達員」による従業員のフィードバック労働の支払いが最高になっていないためです。給料はあなただけに約束されていますが、現実には彼らは全く異なる給料を支払っています。約束は20-25,000ルーブル、現実は8-10である。これは考慮に入れる必要があります。潜在的な従業員を採用するとき、彼らは単に欺くことが判明します。これは多くを嫌う。特に賃金と作業の量を比較した上で、すべてのニュアンスを考慮に入れる。

原則として、単に労働を受けた場合経験、良い物理的な形を持って、あなたのために特別な役割を果たしていない、あなたは郵便配達員として働くことができます。しかし、このような人はほとんどいません。キャリアを構築するために、投稿はまったくうまくいきません。

郵便配達の仕事の特徴

グラフ

作業スケジュールには特に注意が払われます。 各郵便で、労働者は自分の任務を果たすために自分の時間を持っています。しかし、ほとんどの場合、それは雇用主によって違反されます。この仕事のために、郵便配達員のフィードバックスタッフは否定的になる。

職場に来るには営業日の1-2時間前に必要となります。私も後で出なければならない。余分な仕事は支払われません。だから、自分の時間を失うだけです。覚えておいてください:安定した高収益の約束と明確な仕事のスケジュールは共通の詐欺です。あなたは雇用者の正直さに頼ることさえできません。幹部が問題の職業をどのように放棄するかを考えて、彼らはすべての力で彼らを誘惑しようとしています。

関係

そしてそれほど悪くないかもしれない? 雇用主と信頼関係を築くことは可能でしょうか?正直、いいえ。郵便配達員の仕事のレビューのネガティブな性格は、上記の現象だけでなく、郵便配達員への管理態勢は、しばしば不公平です。これは、職業に関する否定的な発言の次の理由になります。

仕事集団は曖昧な指標です。 どこか幸せになることができ、郵便局には友好的な雰囲気があります。そして、いくつかの場所では明らかな競争があります。そして、これは、キャリアの見通しの欠如にもかかわらず、すべて。

職務の郵便配達員による仕事

したがって、郵便配達員の仕事はほとんどではありません才能豊かで野心的な人のための最良の選択です。このポジションに誰もが同意することはまれです。雇用後、あなたは非常に積み込まれ、給料は低くなります。もちろん、応募者に特別な条件はありません。このような立場は、雇用の選択肢がない場合に適しています。最悪ではありませんが、仕事に最適な場所ではありません - メール!