会社の責任者は何の資質を持っていますか?

キャリア

今日、さまざまな分野の多くの企業指導者の不足という問題に直面している。このような問題を解決する方法の1つは、企業内で経営幹部を育てることです。しかし、「チームが目標を達成するためには、どのような資質がリーダーに与えられるべきか」という疑問が生じます。将来のマネージャーと作業プロセスの簡単な機械的実行者を区別するにはどうすればよいですか?

マネージャーはどのような性質を持っていますか?

あなたは有名な言い回しを言い換えて、こう言うことができます: "企業の成功したリーダーは生まれていない、彼らはなる"。管理のための幹部育成のプロセスには約7年かかります。これはいくつかの要因によって影響を受けます:

- リーダーの経験の蓄積。

- 新しいアイデアを生み出す能力。

- 仕事のスタイルをすばやく再構築する能力。

- 技術的および技術的プロセスにおけるかなりの知識;

- 心理的安定性。

しかし、問題はそれほどの性質ではない彼の会社が直面している課題に質の高い解決策を提供できるかどうかは、頭があるはずです。有能なマネージャーは、成功した実装のためにチームを編成する必要があります。

起業家の資質は何ですか?

「リーダーはどのような資質を持っているべきか」という質問に答えて、様々な活動分野の成功したビジネスマンがいます。いくつかの重要な基本的特徴を指摘した:

- チームを管理する能力。

- リードする能力;

- コミュニケーションスキル;

- 仕事で新しい部下に到達するために従業員に影響を与える能力。

権限を分配する能力。

「起業家はどのような資質を持っているべきですか? ビジネスマンは次のような個人的な特質に気づいた。

優れた指導者はどんな資質を持っているべきですか?

- 自己規律;

- 責任を負う能力。

- 分析する能力。

- 個人的な時間を合理的に分配する能力。

- 心とビューの柔軟性。

- 人々を知り理解する能力。

- 生産の知識と技能の利用可能性。

マネジメントの心理的側面が「リーダーはどのような資質を持つべきか」という質問の主なものです。成功したマネージャーにとっては、プロダクションマネージャーにとってより重要です。有能な指導者は、優れた心理学者で、人々を理解し、彼らと往復する能力があるべきです。他の人々の知識、技能、経験を効果的に活用し、部下の適格なチームを編成し、一貫した作業メカニズムを作り出すことが必要です。

部下を教育し、解決する能力成功した指揮官の最優先事項は作業環境で発生する紛争を防止するためです。ここでの主な仕事は、従業員の中に労働の成功を達成するのに役立つ健康的な環境を作り出すことです。チームがあまりフレンドリーでない場合、それはマネージャーの権限を弱体化させ、すべての努力を破棄し、チーム全体の仕事に影響を与えることさえできます。

最良の結果は、知的で明快な心が、効果的に部下の作業を調整することができます1。最高のマネージャーは、それはそれを取り除くに迅速かつ容易にバラストとチームを決定することができ、より良い、彼の部下を知って自分の能力やスキル、彼らの才​​能を高く評価しています。チームのリーダーは、どの従属者にでも利用可能でなければなりません。

しかし、どのような性質が良いものでなければならないヘッドは、自分自身と他人を整理できるようにするには?この機知、創造性への従業員のやる気を引き出す能力、実験し、リスクを取るために、困難や障害を克服する能力。だけでなく、様々な生産上の問題に対処する上でのサポートと支援を持っている直接報告者でない人にだけでなく、彼のチームのメンバーに影響を与えることができることが非常に重要です。

従業員を管理できる人 - 50%の頭。 100%のために - 操作することができるマネージャーと彼の上司。