ロシアからウクライナへの民間銀行振替:特集。 PrivatBankカードでロシアからウクライナに送金できますか?

財務

それは、ロシアとウクライナは決して単純ではありません。これは、人為的かつ違法に発生したさまざまな理由によるものです。しかし、誰も同じ地域に住む親戚と別の地域の親戚との関係を解消することはありません。だから、我々は状況から、特に金銭的な問題についての道を探さなければならない。たとえば、ロシアからウクライナへの移転を支援する - 「Privat Bank」。このような操作をいかに簡単に行うかについては、さらに検討します。

ロシアからウクライナへの民間銀行移転

資金を移転するための選択肢は何ですか?

現時点では、いくつかのオプションがありますウクライナへの資金の移転。たとえば、銀行振込でこれを行うことができ、銀行の出納係や専門サービスのマネージャーを現金で支払うことができます。この場合、あなたが送金した資金は、受領者のカードまたは銀行口座に非常に迅速に入金されます。または、コード番号とパスポートを示すレジ係の銀行を介してキャッシュすることができます。

ウクライナの「PrivatBank」も同じシステムに従って運営されています。ロシアからウクライナへの送金は、内部の方針と受け取り側の信用機関の職員テーブルに従って行われます。

ロシアからウクライナへの民間銀行振替ゴールドクラウン

MoneyGramからの即時送金

現金送金を希望する場合は、いつでも最適なオプションを選択することができます。たとえば、それは緊急の国際転送MoneyGramのシステムにすることができます。

それの主な利点は、支払取引を行うために口座を開設する必要はありません。入学時期は10分以内です。この間、お金は "Privat Bank"に送られます。このサービスの助けを借りて、ロシアからウクライナへの送迎は、迅速かつ苦情なしに行われます。

 ロシアからウクライナへの民間銀行送金

口座への短時間の送金

最も一般的なオプションの1つある口座から別の口座への資金の移転は、ロシアの貸出機関とウクライナの「Privat Bank」によってサポートされているSWIFT(国際現金以外の支払い)です。このサービスの助けを借りて、ロシアからウクライナへの送金は国内銀行のどの支店でも行われます。

彼らは信頼性が高く、高い防御力を持ち、転送された資金の高速転送。しかし、これらの移転にはかなり高い手数料が掛かっています。特に、ロシアからウクライナへの送金を希望する瞬間に関係しています。この場合の「PrivatBank」は外国の信用機関です。これは、送金者の国内銀行のサービスに対して1〜3%の手数料を支払わなければならないことを意味します。

ロシアからウクライナへのプライベートバンク送金

SWIFTの支払い方法を正しく送信するには?

資金を移転するためにSWIFTの送金であれば、パスポートを持って銀行の最寄りの支店に行くだけで十分です。さらに、ロシアからウクライナへの送金を望んでいることを知らせるために、現金出納係に近づいている(「Privatbank」、 例えば、パスポートを渡す。

その後、姓と名前を指定するだけで十分です受信者、銀行のSWIFTコード(送信者と受信者)が含まれます。ほとんどの場合、出納係またはあなたの部門の運営者は、これらのすべてのフィールドを満たしています。そして、最終的には、手数料の規模を考慮して必要額を払い、譲渡し、そのデータを受領者に報告するという願望を確認するだけで済みます。

ロシアからウクライナへの民間銀行送金

Sberbankの支店を通じた送金

国際的な出発の主な特徴Sberbankを通じた現金以外の支払いは、適切な翻訳オプションを選択する機会です。これを行うには、次の操作を実行する必要があります。

  • Sberbankの公式サイトをご覧ください。
  • 「プライベート顧客」タブを選択します。
  • 「お支払いと送金」に進みます。
  • [Translations]タブに移動します。
  • 国のフィールドに「Ukraine」と入力します。
  • 譲渡金額を記入し、通貨(ルーブル、ドルまたはユーロ)を選択します。
  • アクティブな「選択」ボタンをクリックします。

さらに、適切なものを選択するだけで済むオプションの中から選択できます。これは、ロシアからウクライナへの送金を行う最も簡単な方法の1つです。この場合の「PrivatBank」はホストになります。また、資金はロシアの銀行の口座からPrivatの受益者の口座に振り込まれます。

Sberbankに送金する際に制限はありますか?

ロシアからウクライナへの送金を送信する(「非公開」銀行の場合)、既存の制限について知っておく必要があります。したがって、Sberbankでは、キャッシュレス転送の最大額は1日5,000ドルで、最小額は15ドルです。ルーブルでは、最小額は50ルーブルから始まります。

大量の譲渡を希望する場合は、税金およびその他の政府機関からの関連する証明書の譲渡と利用可能性についての正当性が必要です。

ロシアからウクライナのprivatbankへの送金

ゴールデンクラウンで譲渡することはできますか?

それほど前に、ウクライナ人に最も忠実な金融機関は「Privat Bank」とみなされました。ロシアからウクライナへの送金(最も有名な決済システムの1つである「The Golden Crown」)は、この銀行で安全に受け取ることができます。しかし、2016年3月より、このような業務はもはや実施されていない。二国間制裁(ロシアとウクライナ側からの制裁)のため、このような移動の禁止は1年間延長されたとユーザは言う。

そして、この期間が延長されるか、システム"黄金の王冠"は、近隣のウクライナの領土でその仕事を再開する、それは言うことは困難です。この情報は、PrivatBank自身によって確認されます。ロシアからウクライナへの送金 - "連絡先" (別の転送システム)も禁止されています。 「ウクライナのタブー」の下には、

  • "Hummingbird"
  • "リーダー"。
  • "Unistream"。
  • "Anelik"。
  • "閉じる"

翻訳はWestern Unionを通じて機能しますか?

現在の国際システムウェスタンユニオンその瞬間が走り、支払いが行われています。このような移転を行うには、そのような取引をサポートする最寄の銀行または組織にパスポートを提出する必要があります。

さらに、名前と名前のみを表示する手数料を考慮に入れてお金を稼ぐ(3 $以下、金額の1,7%未満)、秘密のコードを学ぶ。資金の瞬時の移転後に、受信者に知らせることを忘れないでください。

私はロシアから民間の銀行カードでウクライナに送金できますか?

PrivatBankカードでロシアからウクライナに送金できますか?

この問題はますます多くのウクライナ人、ロシアで働いて親戚にお金を送っています。彼らによれば、あなたはあるスキームに従って想像したものを実装することができます。ロシアの送信者はQIWI、WebMoney、Yandex.Moneyなどの電子財布を持っていれば十分です。

また、ウォレットからウォレットに金額を振り込むこともできます(ウクライナ側に同じ国際システムの財布がある場合)。その後、バーチャルマネーをPrivatカードに引き出すだけで済みます。

あなたは仮想でこれを行うことができます財布からカードへの移転を行う。カードの操作を行うには、エクスチェンジのウェブサイトに登録し、パスポートの詳細、プリバットバンクカードの番号と有効期間を明記する必要があります。

ロシアの銀行との口座からの送金

お金を振り替える別の方法は、口座を開設することですロシアの銀行でしかし、専門家によれば、これは税務調査に適切な登録をした法的口座でなければならない。そしてそれで既にウクライナの "PrivatBank"で開かれた別の口座に資金を移すのは難しくありません。しかし、このオプションは、ロシア連邦の領土で合法的に働いているウクライナ市民のみに適しています。

専門家によると、サイズは楽しく驚くだろうこの場合の手数料。アカウント間で取引を実行する場合、わずか1〜2ドルになります。そのようなトランザクションの最大量は、上記の最大値を超えてはならない。

カードの第三者への信頼できる転送

そして、最終的にはあまり法的ではありませんが、許されます銀行カードを発行して親戚に渡すオプション。同時に、彼は秘密のコードを知り、問題なくお金を引き出すことができるでしょう。それは、銀行がそのような業務を行うことを許可しない公式なことです。その結果、この制度が開かれれば、違反者はかなり罰せられる可能性がある。もちろん、カードをブロックするなどして、自分のやり方でやります。

言い換えれば、すべての困難にもかかわらず、ロシアからウクライナへの転送を実行し、カード "PrivatBank"にも、それは非常に現実的です。主なことは、それを行う方法を知ることです。だからあなたにとって最も便利な方法を選択してください。