組織の収益性を計算する方法

財務

収益性の向上 - これが最も重要です企業の仕事。残酷な競争の激しい世界では、ビジネス構造を最小限の収益率で実現することが非常に重要です。これには、経済予測と収益性の計算方法に関する知識が必要です。

企業が一定の期間を受け取ると収益は、その後、この量は、従業員、ユーティリティなどのすべての償却費、原材料の購入、賃金を含んでいますしたがって、企業の収益性を計算する方法を知っておくことが重要であることに留意すべきです。これは、競争よりも優れた利点を持っている組織の完全性、利益のかなりのかなりの量を獲得することができます。あなたはこの知識のと、企業の大きな野望を持つ重要性に金銭ekvivalente.Ottalkivayasで表現され、企業の利益を得ることができ、収益の合計額から生じたすべてのコストを差し引く、収益性を計算する方法、問題の本質を考えます。これは究極の利益は、企業の効率性のレベルを示しています。しかし、利益もマージンを計算する方法を理解することで、経験の浅い初心者のエコノミストを数えることができるかどうかは、企業のさえ賢明なリーダーが困難な場合があります。

グロスとネットの2つの利益があります。 企業の収益性を計算する前に、その利益を知る必要があります。純収益とコストの差は、差額です。あなたがすべての会社の経費(減価償却費、税金、リース)を総利益から取り除くと、純利益が得られます。

まず第一に、収益性が主なものです企業の全活動の業績の指標であり、百分率で表されます(係数と見なすこともできます)。指標の変種、資産の収益性、売上高、主な活動、資本などを考慮してみましょう。

収益率を得るためには、受け取った利益を使用資産で除算した後、得られた回答に100%を乗じる必要があります。

さらにいくつかのオプション、計算方法収益性。資産利益率を決定するには、純利益を年間資産の数で除算する必要があります。株主資本利益率を計算するには、純利益を資本総額で割る必要があります。

とりわけ、監視と監視だけでなく、企業全体の収益性を計算します。非常に重要な要素は、組織自体が浮き続けることです。これがその資源です。あなたは新製品を購入したいですか?需要が落ちる場合は、同じ価格以下のままにしておきますか?品質を損なうことなくコストを削減する方法は?これらおよびその他の多くの問題は、企業リソースの使用の組織と評価に関連しています。ここでは、製品の収益性をどのように計算するかという問題にも真剣に取り組むべきです。

生産の収益性は別ですエンタープライズインジケータ。一般に、販売されたすべての商品と個々の商品について計算することができます。最初のオプションを考えてみましょう。製品の販売による利益と生産および販売のコストとの比率。収益性の計算には他にも方法があります。例えば、実現商品出力からの利益と売却された財源からの収益の比率の計算、商品の売上からの収益に対する収支の比率の計算。すべての指標は、原材料に対する売上原価および販売された製品の収益を示しています。

2番目のオプションを考えてみましょう。この場合の個々の生産品目の収益性係数は、製品が消費者に販売されるコストとその原価に依存する。

ビジネスを成功させるためには、創業者は組織の活動の有効性を必ず理解しなければなりません。そのため、企業の収益性を把握し、それを計算できることが重要です。