バルサミコ酢。それを料理に付ける

飲食

酢はずっと前に現れました。 実際にワインの出現と共に。当初は、さまざまなブドウ品種のワイン生産の副産物でした。しかし、時間とともに、その生産は独立し、この製品はより高く評価され始めました。最も人気があるのはイタリアのバルサミコ酢です。それを広範囲に適用する。イタリア人はこの製品の最大のファンになりました。さらに、この国の特別な気候は、美しいバルサミコ酢を作ることを可能にします。料理に使用すると、料理に珍しい味が与えられます。
古代、バルサミコ酢医学で使用された。しばらくしてから、料理を作るときに人々がそれを使い始めました。ビネガーはVIPにとって絶妙な贈り物でした。しかし、その味は、私たちが今観察できるものとは非常に異なっていました。
バルサミコ酢は厚い状態に沸騰し、少量で取られたワイン酢と混合するブドウジュース。その後、この混合物を木製の樽に入れ、長期間保存する。バルサミコ酢の品質は、熟成期間に依存します。 1年から100年まで続くことができます。
ダークブラウンの色と甘い味はバルサミコ酢の特色。料理に使用すると、料理に独特の味が与えられます。世界中の料理家がこれらの品質を高く評価し、喜んでサラダ、デザート、マリネやその他の料理に加えています。
バルサミコ酢の使い方は? そのアプリケーションにはいくつかの特別な機能があります。その品質と一貫性が他の種よりも高いことを考えると、非常に少量で使用する必要があります。これは特に高品質で長時間の老化の酢に当てはまります。それは小さな部分で、ほぼ1滴で加えられる。
バルサミコ酢を加えた料理は、美味しくなるだけでなく、ある程度有用なものになります。この製品は、消化器系の優れた刺激剤です。ほぼすべての料理を調理するために使用することができます。オリーブオイルを混ぜた数滴の酢は、野菜サラダのための優れたドレッシングになります。それはまた、イチゴのサラダに珍しい味を与える。


バルサミコ酢プレーンチーズにそれはそれに特別な味を与えるためにオムレツに追加することができます。それはまた、アイスクリームの味を濃くします。この製品は、スープなどの最初のコースの準備に使用されます。マリネは、例えば魚を料理するときなどに欠かせないものです。
このバルサミコ酢は属でなければなりませんイタリアの州のモデナ出身。これは、製品の歴史的な発祥の地です。ここには特別品種​​のぶどうの熟成のためのすべての条件があります。これらの地域の気候と土壌は、酢の独特なノートと味を作成することができます。さらに、古いレシピ、生産の伝統、製品の品質に対する一定のコントロールがあります。それは多くの料理の専門家がモデナで生産される製品を好む理由です。


バルサミコ酢甘酸っぱい味。品質の酢は濃厚な粘稠度と濃い茶色の色が特徴です。この製品の味を感じるには、何皿にも数グラムを加えるだけです。この場合にのみ、既によく知られている味とは異なる特別な音を楽しむことが可能です。
ところで、彼は医療の彼の名前を受け取りました医療目的のために使用されるそれらの時代の特性。バルサミコ酢は、抗炎症性および抗菌性を有する。その名前は「バーム」という言葉に由来しています。