イスラム教のセックス

精神的な開発

アラブ世界の多くの国々では、イスラム教徒は、まだ力の習慣で、中世に根ざし。突然、花嫁は彼女の家族全員を破壊することができ、「汚染」された場合たとえば、親族だけの男と結婚します。この場合は、だけでも文章を保留されますそれらの有罪を助けにはなりません裁判所に行きます。それは私たちの話題に、このような先史時代です。それはどのようなものです - イスラム教におけるセックスとどのような場所、それはアラブ人口に占め、我々はさらに理解しよう。

まず、愛がどのように作用するかを見てみましょうイスラム教における性と性別。すべてが複雑で、より正確には完全には知られておらず、秘密のベールと信じられないほどの憶測で覆われています。多くの人が自分の考えであっても、そのような敏感な話題の問題を完全に不条理なものと考えることはありません。すべてのことが起こるのは、私たちの中には宗教と性別を比較することさえできないからです。宗教によって性別やそのすべての症状が抑圧されると信じられているからです。しかし、これは事件から遠いです。出産しても、知的、肉体、精神的なニーズを満たす権利があるため、イスラム教の性行為は明白に存在します。また、セックスの必要性を満たすために、彼は全能者の祝福と慈悲を得ています。しかし、同時に、「イスラム教における愛と性別」というフレーズを考えれば、言うまでもなくイスラムという言葉が流行しています。

アラブ諸国では、愛の感情を経験すると、アッラーは大きな報酬を与え、どのように達成されるかは問題ではありません。そのため、イスラムの性別は、最大の恩恵を達成するための最も重要な方法であると考えられています。

愛とセックスは非常に密接に絡み合います。 あなたがコーランを読むなら、アッラーは、人を対にして創造することは、性関係が存在するべきであるという事実を暗示することが明らかになります。この必要性は出産によって引き起こされますが、愛のない性行為は不可能であるため、他のものがなくてはなりません。イスラム教のセックスは、良い家庭の基礎とアッラーの意志です。例えば、イスラムの出現前でさえ、セックスは食べ物や飲み物と同じ普通の人間の必要性として認識されていました。しかし、イスラム教は、愛に基づいて、セックスの概念を定義することによって、これらの概念を大幅に増加させました。

しかし、イスラム教のセックスはアラビア語のすべてのものと同様です非常に興味深いルールに基づいています。「何かが禁止されていない場合、許可されます。」新世代のイスラム教徒は、もはや「セックス」という言葉の発音を恐れず、非常に乾いた生活様式を導いています。イスラムでは、セックスに対する禁止は2つしかない。これは、月経と肛門性交中の性行為の禁止です。これは、禁止されていないため、イスラムにおける口頭セックスも存在することを示唆している。しかし、この意見は一部のイスラム教徒によって支持されていませんでした。彼らは、オーラルセックスはあまりにも屈辱的であると信じている。なぜなら、そのような行動は動物にとってさえも独特ではないからだ。しかし、いずれにしても、彼の後にアブレーションをする必要があります。

それで、私たちは宗教に関わる人々のためにどのような禁断症題が存在するのか、また性別やアッラーがどのようにそれを見ているのかについて、何が禁止されているのか、これはすべて一般的な言葉であなたの注意を喚起します。最近では、モスクワ州立大学哲学学部の大学院生(政治学者)がRinat Mukhametovの著書「イスラム教における愛と性」を出版し、多くの国にとって本当のスキャンダルとなった。それは、上記のすべてを、さらに詳細に質問するだけでなく、すべてを記述します。いずれにしても、実際にはイスラム家庭で起きることはすべて徹底的に知ることができませんが、それほど必要ではありません。それぞれの人は自分の宗教と生活ルールを持っています。これは彼の好みと一致しています。そして、セックスのためにどのような場所があるかを決めるのは彼の責任です。