ペットを飼う

家と家族

適切な応急処置を提供しないでください。中毒はしばしばペットとして生きる価値がある。そして、猫自身は慎重な動物ですが、中毒などの惨劇から免れません。特に小さな子猫なら。

猫が毒されたどのような場合には、早期の症状を理解する方法を、今話すか、また、ここで読むことができます。 ysatik.com/bolezni-i-lechenie-koshek/otravlenie-kak-pomoch-pitomtsu-1403

猫の中毒:原因と症状

ほとんどの場合、猫は自分自身の過ちから毒殺されます。 毒性物質や毒の侵入源は、マウス、低品質食品、家庭廃棄物、人が放置した資金を食べることができます。猫自身が化学薬品や洗剤を味わっている必要はありません。彼が汚れた床や濡れた床を歩き、本能的に足をなめることで十分です。したがって、しばしば、猫の中毒は所有者の過失のために起こる。

猫の中毒

しかし、その理由にかかわらず、それは知っているだけでなく倦怠感の最初の兆候ではなく、動物に応急処置を提供することができます。中毒とは何ですか?これは病気ではなく、動物の生物に毒性物質が破壊的に作用することを示す一連の症状です。しばしば、そのような徴候は、精製の様々な要因である。つまり、まず第一に、嘔吐や下痢があります。

しかし、猫の中毒食物のみならず、例えば毒が皮膚や粘膜に浸透した場合にも局所的に存在する。そのような場合、嘔吐も下痢も起こらないが、いくつかの局所症状が現れる。例えば、皮膚の領域が腫脹し、柔らかい組織が腫脹し、痙攣するなどです。毒素や毒が体内に吸収されると、すべての臓器系や生物全体がすでに破壊されています。そのような場合、しばしば致命的な結果があります。

猫の中毒

どのように助け、猫を救う?

だから、あらゆる種類のオーナーの最初の行動中毒は、体の毒の毒性効果を止めることです。最初の援助の第2のポイントは、毒素の体を浄化し、その後の治療になります。行動の基本的な順序を考えてみましょう。

1.被害の性質と程度(腐敗した食物、毒性マウス、家庭用化学薬品、錠剤、有毒植物など)を理解するために、中毒の原因を突き止める。

2。 中毒の種類に応じて、すぐに猫の体をきれいにしてみてください。これを行うには、胃洗浄、下剤と嘔吐、利尿薬を使用してください。また、しばしば解毒剤や解毒剤を使用する必要があります。

3.中毒の程度や動物の状態に応じて、フォローアップ対症療法が必要です。

猫の中毒

原則として、最初の2つの項目を実行することができますいずれにしても、獣医に獣医を見せるためには動物が必要です。それは体の損傷の程度を決定するのに役立ち、その後の治療を処方する。いずれにしても、毒物の身体を自分で浄化することができれば、獣医師はダイエットの選択と猫の治療法の強化に役立ちます。結局のところ、わずかな中毒でさえもすべてのシステムにとって大きなストレスであることを忘れないでください。したがって、すぐに足にペットを置くためには、追加の強化薬が必要です。