温度のない子供に嘔吐がある場合、治療が必要ですか、それとも自分で行うことができますか?

家と家族

頻繁に嘔吐する子供がいる両親はこれに注意を払わないようにします。彼らは赤ちゃんが育つことを願っています。しかし、まだ彼らは心配しています:温度のない子供に定期的な嘔吐がある場合、治療が必要かどうか?おそらく、この現象を引き起こした製品を思い出し、状況を分析し、再発を回避し、医師に相談しないようにしても十分でしょうか?

発熱なしの子供の嘔吐
または原因が明らかになるまで、異なる専門家を継続的に訪問する方が良いでしょうか?

唯一の逆流これが標準であると考えられる場合、1日2回以上頻繁に起こる場合、嘔吐反射が現れる理由を見出すことが必要です。クラムは、吸うと飲み込まれた空気を取り除きますが。

小児の嘔吐の原因

定期的な嘔吐は、胃腸管の器官の発達の病理の徴候となり得る。医師の診察は必須です。

腹部および横隔膜の筋肉の急激な収縮小さな子供は、アレルギー反応を起こし、不快感を引き起こす状況を感情的に拒絶することがあります。微妙な精神的組織と神経学的疾患を有する小児において、周期的な嘔吐が起こりうる。しかし、ほとんどの場合、嘔吐は、赤ちゃんが腸や胃に問題があることを示しています。例えば、幼児の虫垂炎の最初の症状は、胃の内容の反射的な噴出である。

小児の定期的な嘔吐

赤ちゃんが突然嘔吐したら、あなたは子供が吐き出されないように注意してください。それをバレルに回したり、植えたり、垂直に持ち上げたりします。非常に小さな子供たちは、鼻を吹く方法を知らず、嘔吐した大衆は気道を詰まらせる。嘔吐や嘔吐後に注ぎ口をきれいにする必要があります。

嘔吐がない場合に嘔吐が定期的に発生した場合外科的介入を行っても、早期(2〜4週間)の乳児の治療、温度、治療が必要な場合があります。幽門狭窄の特徴であるのは、この症候です。これは、幽門部の発達が遅いことによって引き起こされる幽門胃部の発達の病理である。

あなたは知る必要はありませんが、赤ちゃんは時には苦しんでいます頭痛、不快な反射を引き起こす。新しい食べ物を食べると、体温がない子供にも嘔吐することができます。この場合の治療は必要ありません。しかし、しばらくの間、相補的な食事からは放棄しなければならないでしょう。時には、子供が胃炎を抱えていることがあります。胃炎は、親が疑わないものであり、嘔吐はその病気の指標です。

あなたがすでに気づいているように、医師なしであなたは理解することができますその原因はギャグ反射は不可能です。また、遊んでいる子供が食べ物を飲み込んで食べ物に詰まったことも起こります。彼は子供の呼吸を妨げませんが、痛みや不快感があります。体は腸の筋肉の収縮と嘔吐によって反応しますが、これはかなり長い間中断することはありません。温度がない場合でも、赤ちゃんは医学的支援が必要です。

子供には衰弱と嘔吐があります

子どものアセトノミー

子供の体温反応がなければ、および生物の中毒。この現象はアセトンとして現れる。あなたが子供の尿分析を取るならば、それはケトン体、すなわちアセトンを明らかにするでしょう。

なぜ体内に蓄積するのですか?まだ医学的意見はない。この疾患は、代謝障害を伴う食事の不正確さと関連しており、遺伝要因を排除しない。この状態の最初の徴候は、子供の弱さと嘔吐です。子供は無情で、薄くなる。

苦しんでいる子どもの家庭の両親アセトンの場合、必ずストリップ試験が必要です。ストリップがピンク色になったらすぐに、脱水を防ぐために赤ちゃんをはんだ付けする必要があります。また、2-3週間の急性状態を去ると、特別な食事が必要になります。

体温がない子供ではそれ自体が嘔吐することはありません。いずれの場合も治療は小児科医を任命するべきである。そして、そのような現象がどのようにつながっているのかを確かめるためには、それが必要です!