ガレージでミニプロダクションを構成するには?

ビジネス

あなたが知っているように、かなりの数の幸運ビジネスマンは小さな部屋で仕事から仕事を始めましたが、その役割はしばしばガレージとして機能していました。私たちは今日、あなた自身のガレージであなた自身のビジネスを始める方法を学ぶために提供します。

ガレージのミニ生産

ガレージでのミニ生産:活動範囲を選択する

さまざまなビジネスオプションがあります同じような部屋を自由に使い始めることができます。あなたが働く予定のエリアには、少なくとも初期の知識があることが望ましいです。

だから、最も有望な分野の一つ危機の最中でも需要が高い建設資材の生産です。ガレージの条件では、舗装スラブ、人造大理石、発泡ブロック、ケイ酸塩レンガ、発泡ポリスチレンなどを製造することが可能である。

ガレージでの小規模生産

ガレージ内のミニ生産は、食品。この方向で最も有望な選択肢は、小さな醸造所やベーカリーの組織です。また、ガレージでは、いくつかの品種のキノコを栽培したり、朝食用のシリアルや植物茶を生産することができます。しかし、食糧生産のための施設は、下水道、給湯、換気などの利用可能性に関する厳しい基準を満たさなければならないことに留意すべきである。

ガレージの小さな生産は、あなたが家具の製造に精通していない場合は、整理してください。この分野ではかなり高い競争があるという事実にもかかわらず、高品質で安価な家具製品は常に彼らのバイヤーを見つけるでしょう。

ガレージの小規模生産

ガレージでのミニ生産:どこから始める?

あなたが活動の方向性を決めるならば、ビジネスプランの策定に移りましょう。この段階は最も重要なものの1つです。すべての詳細を考えてみてください。可能であれば、選択した分野での経験がある人と相談する機会を逃さないでください。

資本調達

ガレージの小規模生産でさえ、特定の財務コスト。十分なお金がない場合、信頼できる友達をプロジェクトに引き寄せることを考えることができます。唯一の投資家でビジネスのオーナーになりたい場合は、銀行ローンを取ることができます。

ガレージでのミニ生産:会社登録

中小企業でさえ開く必要がありますすぐにその法的登録について考えてください。あなたがプロジェクトの唯一の投資家であれば、個々の起業家として登録する方が適切でしょう。パートナーとのシェア上でビジネスを開く場合、有限責任会社(LLP)として登録する必要があります。

小規模な組織化の次の段階(あなたはミニの生産で動作するように計画していない場合)の生産は、衛生疫学駅の要件を満たすだけでなく、火災や技術的な安全要件、必要なツールの購入や雇用の観点から施設をもたらし、ガレージ機器の電源です。