最初からあなたのビジネスを開くには?実用的な推奨事項

ビジネス

私たちのほとんどは、子供時代から私たちが必要とするものを仕事を見つけて、週に5回そこに行き、給料を得る。たぶん、それは少し素朴に聞こえるかもしれませんが、給食から給料に至るまで、食料、住居、その他の費用にどれだけの費用を費やす必要があるかを考慮して、そのように生きています。おそらく、安らかなものがあるでしょう。

あなたのビジネスを一から開く方法
しかし、遅かれ早かれ、私たちはそれについて考えます - 私たち自身のビジネスをするよりも?最初からあなたのビジネスを開くには?

気になる最初のものは違う開発の変種、可能な収入。しかし、あなたのビジネスを最初から始める前に、特定の条件で誰に、そしてあなたが作りたい製品やサービスが必要なのかという質問に答える必要があります。確かにこの市場にはアナログがあるので、詳細な分析を行うことができます:誰がそれをどこで、どの価格で販売していますか?製品のコストを決定し、この競争的環境での商品の販売またはサービスの提供に従事する財務上の意味であるかどうかの結論を導き出す。

あなたのビジネスを最初から開く方法の問題を解決するための次の段階は、現金注入、またはより簡単に資金源を探すことです。

ビジネスをゼロから始める方法
これらは次のようなものです。

  1. 共同投資家の魅力。 一見すると、このオプションは、過払いやその他の落とし穴のないビジネスを開くために欠落した金額を得ることができるので、最も興味深いものです。コインの裏側はパートナーとの意見の不一致の可能性があります。その結果、ほとんどの場合、崩壊が起こります。
  2. 銀行ローン。 金融機関から融資を受けるには、詳細な事業計画を提出し、プロジェクトに取り組むことによって現行経費を払い、債務を返済することができるようにする必要があります。
  3. 開発支援の州プログラムプライベートビジネス。銀行の場合と同様に、質問に答え、ビジネスの成功の可能性を証明する必要があります。すぐにお金を受け取ることはできません(結局のところ状態をプログラムする)が、同じ銀行と比較して、ここの条件ははるかに忠実です。

2013年のビジネスアイデア
2013年までのベストビジネスアイデア

2013年にはどの新興企業が最も利益を上げたかについてのいくつかの言葉があります。

  1. プライベートミニベーカリー。 国の経済や政治的生活の中で何が起きても、あなたはいつも食べたいと思っています。パンは頭の中のすべてであり、今日でもテーブル上ではまだ1番の製品です。もちろん、食料品店の棚に集まるものではなく、プライベートベーカリーのオーブンから新鮮なものを選んで、美味しいパンを食べたいと思っています。
  2. 修理工場。 ゼロでビジネスを開始する方法のもう一つの良い例。私たちは同じ不安定な経済状況に戻ります。家族全員のために新しい服や靴を購入することは、今や年に数回はできません。国の状況は市民の所得水準に影響を与えなかった。新しいものを買う代わりに、衣服や靴、バッグ、学校のバッグを修理するためのワークショップへの取り組みがますます増えています。この種の活動は成功につながります。
  3. 子供たちの物を借りるお店。 服は、おもちゃ、自転車、ベビーカー - すべては時間の短い期間のために子供を購入し、後から使用されていません。今、私たちは、活用するために、国内の市民とクイックよりも雇うために必要なすべてのものを取る機会を持っています。したがって、これは一から自分のビジネスを開始する方法のもう一つの良い例であると信じるあらゆる理由があります。
  4. </ ol </ p>